☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
☆ねこのめいにち☆
連れて来た時は
怪獣のように大きな口をあけて鳴くので悲鳴のヒメと名前を付けられて
来てから14年・・長いこと一緒に居てくれた猫の命日でした。
自転車でお墓参り。哲学堂のすぐ近く、とても静かないい環境の所にお寺はある。
c0092953_23515788.jpg
竹藪の木洩れ日が美しい午後
c0092953_2352348.jpg
c0092953_2353469.jpg
チビっこ怪獣の頃のヒメ
c0092953_23533440.jpg
大人になってからのヒメ
c0092953_2354940.jpg
この右の後姿の写真がオンラインショップとブログのバナーの猫画像です。
c0092953_23553974.jpg


お寺の出口に向かう途中、
おっとびっくり ぶれた写真をとる。
c0092953_23565985.jpg
ヒメが黒猫だったので、黒い動く物を見るといまだに、はっとしてしまうんです。
犬や烏や・・風に舞っている袋なんかにまで・・。
で、突然現れたのは黒い猫
出口まで先導するみたいに歩いて、
c0092953_011160.jpg
立ち止まり、
c0092953_015759.jpg

このあと、また場所移動して見送ってくれました

蓮華寺附属 哲学堂動物霊園
いってしまってから7年目。

まだまだ 思っては涙してしまう。

【ただいまのBGM】
  コサックの子守唄   /   ロシア民謡

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★

←Today's Runkは?★ワンクリック!ご協力、ありがとうございます
★くつろげる空間とレシピ&アイディア色々そして心をいっぱい ★

【アンケート】アンケートに参加しています**新しいアンケート
★レシピご紹介の中で完成品が欲しい雑貨は?★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2009-06-23 23:57 | 思うこと | Comments(4)
Commented by にゃんごろ at 2009-06-24 13:31 x
初めまして。ブログもショップもいつも楽しみにしています。

猫さんの命日だっんたですね。お寺でヒメちゃんと同じ黒猫さんに遭遇されるなんて、なんだか不思議な感じだったでしょう。

私も黒猫を飼っています。その前にいた猫は今は空から私たちを見守っていてくれているはずです。うちは死んでしまって今年の夏で丸5年になりますが、やっぱり今でも泣いちゃいますね。もっと一緒にいたかったです…。
Commented by ふくちゃん at 2009-06-24 15:38 x
4年前に家出して帰ってこないミーと同じパンダ模様のシャアを想うとき、泣けてきます。

とても懐いていて賢い猫だったのに・・・・。
Commented by gaya-san at 2009-06-25 02:08
にゃんごろさん、こんにちは。
はじめまして。
そう、不思議な、そして何だか嬉しい
そんな気持でした。
いつも見てくださってありがとうございます。
ブログ見せていただきました!
黒猫はジジさんっていうんですね。
黒猫大好き。
これからもどうど宜しくお願いします~
Commented by gaya-san at 2009-06-25 02:12
ふくちゃん、ミーが帰ってきて良かったですね。
パンダ模様のシャアの話、時々出てきますね。

そういえば、子供の頃、とても懐いていた文鳥が死んだ時も
1年くらいずっとずっと泣いていたのでした。

一緒に暮らした記憶ってずっとずっと残っていますものね
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆お髪のゴムとデザインシュシュ☆ ☆草のちびっこ・そして・このむ... >>