☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
☆簡単レシピ・たまごボウロ☆
今日は 簡単たまごボウロの作り方をご紹介
慣れてしまえば思い立って20分くらいで出来上がり。
c0092953_422437.jpg
★★準備・段取り★★

卵1個、黄身だけ使うので分けておきます。
(白味はラングドシャを作りましょうか)
(白味・てんぷらふわっと揚げ用に冷凍してもいいですネ)
c0092953_425484.jpg
溶いておきます。(そのほうが砂糖とのなじみがいい)
c0092953_44227.jpg
★使うボウルは1個・そこにバター40gを常温、やわらかくしておきます。
(電子レンジ20秒くらいかけてもいいかな)
(溶かさないように注意)
★はかりの上にペーパー、上に粉ふるい器を置いて粉を量ります。
 薄力粉50g コーンスターチ50g 
★オーブン余熱は190℃(開けて下がる分を考え、焼く温度より10℃高め)

さて、はじめましょう。

①ボウルの中の柔らかくしたバター40gをしゃもじや木ベらでよ~くで掻き立て
  白っぽいクリーム状に
②ボウルをはかりに乗せ、目盛りを見て砂糖30gを加え
  さらによ~~~く掻き立てます。(よくホイップ)↓
c0092953_4121489.jpg

卵の黄身1個分を加えて
c0092953_4192173.jpg
またまたホイップ。↓
c0092953_4201465.jpg
クリープかスキムミルク大匙2を加えてよく混ぜます↓
c0092953_4205546.jpg

塩をひとつまみ入れます。
バニラエッセンスを3~4滴加えます。
⑦ふるい器の中の薄力粉50gコーンスターチ50gをふるいながら加えます。↓
c0092953_4212797.jpg
⑧あまり練ってしまわないように、しかしちゃんと混ぜます
c0092953_4215755.jpg

⑨半量に分け、(・・・この量でオーブンの鉄板2回分くらいなので)
幾つかに分けて、手のひらで細長く延ばして同じ大きさの塊にし、
まるめて、クッキングシートに間隔を開けて並べます。
(1.5センチ直径くらいがいいかなそれで、焼き上がりが2センチくらい)

⑩余熱が終わったら
まるめたタネを乗せたクッキングシートを熱したオーブンから出した鉄板に乗せます
c0092953_4241288.jpg

(この時、私は俎板シート、または牛乳パックを開いたものを
クッキングシートの下に入れて持ち上げ、そーっと鉄板に移します。)
**余熱が終わってから鉄板を出して、クッキングシートを乗せ、
  タネを丸めて並べるのでは時間がかかりますね。**
鉄板を出したところでもう一度余熱をONにして置いてくださいね。

⑪予熱してあるオーブンの温度設定を180℃にして、約8~10分
(オーブンに入れたら残り半量を丸める作業をします。)
焼きあがり、周りに焼き色、真中はほんのり焼き色ぐらいがベスト。
オーブンから出してすぐに網に乗せて完全に冷まします。
c0092953_4331535.jpg
⑫残り半量をオーブンに入れて焼きます。

★★コロコロ分量★★
c0092953_15441036.jpg

丸みコロコロっぽくしたいときはコーンスターチを60gに、砂糖を粉砂糖にしてみてくださいな。

★★衛生ボーロサイズ★★
c0092953_4361742.jpg
c0092953_4363432.jpg
チビチビ9ミリくらいの団子(衛生ボーロ大)で作るなら↑コロコロ分量で、作り、170℃約8分

★粉の量で比較(真ん中が粉多めコロコロ分量)
c0092953_4405295.jpg

★砂糖が粉砂糖だと左のようになりやすいかも
c0092953_4423662.jpg

★卵の黄身の大きさにもよりますネ。タネが出来た時に手にとてもべとべとつくようだと、
 平たくなりやすいです。
★チビチビも可愛いんですが、食べた時の満足感はチビチビすぎないほうが上かも。
★タネをまとめる所まで出来たら、ラップして冷蔵庫で寝かしておいて、好きな時に焼いてもいいですヨ。
c0092953_439991.jpg
(私はボウロはタネを寝かせておき、
翌日マフィンを焼いた時、まだオーブンが温かいうちにボウロを焼く。などします。)

さぁて、色々注意事項や応用を書いてきましたが
まとめておきますよ~~

材料と作り方【ひと目でわかるたまごボウロの簡単レシピ】
_ボウルをひとつ用意_
バター40g柔らかくしてクリーム状にします
+ 砂糖30gを加えて更に掻き立てます。
+ 卵の黄身1個分を加えて掻き立てます。
+ クリープかスキムミルク大匙2を加えます
+ 塩ひとつまみ、バニラエッセンス3滴ほど
+ コーンスターチ50g 薄力粉50gをふるって混ぜます。
1.5センチ直径のまん丸にしてクッキングシートに並べ
180℃で8~10分焼きます。


★実はもうひとつ応用編
たまごボウロを作ろうと思ったのは
たまたま、外国のサイトでポーリッシュクッキー
(ポーランドのクッキー)レシピを見かけたからです。
そこでは、ゆで卵の黄身を使っていました。

レシピの分量や材料は、生地がゆるそうでしたし、参考にはしていません。
さくさく、ホロホロにしたいので、コーンスターチを
ミルクっぽくしたいのでクリープをなど・・レシピは
生卵用もゆで卵用も、完全なオリジナルです。

ゆで卵の黄身で作るほうが、わずかに、
「あ、たまごだ・・の感じがあるかもしれません」
興味のある方はお試しください。
★★ゆで卵で作るたまごボウロ分量★★
バター40g→砂糖30g→裏ごしゆで卵黄身1個分→クリープ大匙2→塩ひとつまみ→バニラ→薄力粉40gコーンスターチ40g


残りの白味
茹で・・なら食べてしまうかマカロニサラダ。
生なら、冷凍キープかラングドシャ・・
面白いのでゆで卵で作ってみましたが、
白味の活用が生のほうがありがたいことが多いので
生卵黄身で回数を多く作ってます。

楽しんでね~~みなさま。
オーブンの調子や焼加減のクセ、季節などに合わせて焼き時間は調整してください。
8分くらいから、じ~~っと覗いていてね。
c0092953_52053.jpg
c0092953_5202267.jpg

【ただいまのBGM】
One More Cup of Coffee  /   Bob Dylan

人気ブログランキングへ←Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々・そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

twitterにこの記事を紹介
★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**春夏マフラーについてのアンケートにご協力くださいな**
★アンケート・春夏のマフラーについて★
c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2010-06-06 05:36 | レシピ★料理 | Comments(2)
Commented by nana at 2010-06-07 21:50 x
gayaさん☆  

丁寧なレシピありがとうございます~!!

たまごボウロ・・作ってみたいナンバー1だったので・・☆
さっそく週末にチャレンジしてみますっ(^。^)
Commented by gaya-san at 2010-06-08 03:44
nanaさん、楽しんで作ってみてくださいな。
小さいバージョンはかなり小さい団子にしておいたほうが
ふくらんでも小さい、になります。
色々おためしくださいね。
ホロホロ サクサク 美味しいご報告お待ちしてます。
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆サニタリーケースのアンケート☆ ☆サニタリーケース・2種サンプル☆ >>