☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
☆こころのこと・被災地の事・想像力の事☆
ピカピカのあんぱんがふたっつ。
c0092953_1705756.jpg

「鍋横のパン屋さん、知ってる?」って仰りながら
家主さんがお裾分けしてくださった。
中野区の鍋横という場所にある、小さなパン屋さん。
「いつも売り切れなのに、今日は並んでいたので、嬉しくなって、
こんなに食べられないのに5つも買ってしまって、」って。
こんなあたたかい一言。何気なくプレゼントを下さる。

こちらの無理をたくさん聞いていただいているのに、こんなにいつも温か。
人のトゲトゲに触れたときよりも、あたたかさに触れたときに涙がこぼれる。


震災後の色々、作業でいつもいつも、考えさせられる。
現地に一度行って見るべき、たくさんの方がそう仰る。
支援物資などについての批判を見かけるたび、
そう説かれる方の気持がとてもよく解る。

とはいえ、日常の中に居れば、そうすることは、ままならない。
でも、自分の中にある想像力を総動員する事くらいは出来るんじゃないかな。
現地に行かれた方々のたくさんの写真やレポートを見る。
もし自分がそこにいて、ギリギリよりももっと悲惨な生活の中に居たら。
感じる事が出来るくらいに、心を置いてみる事くらい出来る。

(私はそれをしすぎて、夢の中で息が出来なくなって
もがいて目を覚ましたりして・・毎日毎日、ずいぶん泣く。)

浸水で家電も衣服も日用品もみんな流されたりダメになった。
かろうじて泥のない2階になら何とか住める、
そんな所に親戚やご近所が集まって暮らしている。
布団もない日々も長かった。

あたり一面、破壊された大きな欠片しかない。
水道がなくて、水を汲んで来ては手で洗濯をしている。
干す所はないんじゃないかな?ボランティアもマスク必須の空気の中で。
物干し竿だってないんじゃないかな。
食べるものを作る手段も材料も、マネーもない。
日々片付けに追われてもお風呂はないんじゃないかな?
着替えも多くないから、長い間着替えていないんじゃないかな?
心の中には震災のショックと、
大切なたくさんの身近な方々まで亡くされた絶望があるんじゃないかな。
先の見通しの立たない現実がそこに輪をかけているんじゃないかな?

でも、そこに居るのが貴方だったとして
だれか何かくださいませんか?ということを発するには抵抗がありませんか?

本来人はそういう尊厳を持って生きていますね。
大変でも、人のことを思いやれる資質も持っている。
大変な場所に居る時ほど、そうかもしれない。

だから、大丈夫です、としか言えない。
他にも大変な方がたくさんいらっしゃるのだから、と。

自宅避難者の立場も難しい。
避難所に遠かったり、近くても自宅が、
とりあえずあるということで、物資は配布されない事が多いようだ。
そんな所を、現地に密着しながらボランティアさんがまわってくれる。
様子を見て、必要物資の聞き取りをしてくれる。

大丈夫です、と仰る所を
こんなものも要りますね、と聞き取ってきてくれる。
彼らのパワーにも頭が下がる思いです。

それでも、被災地にいる方はTVを見るのは贅沢だ。
大きな洗濯機を求めるのは贅沢だ。
2ヶ月もの間の不便を忍んできた方に、お酒を与えるのは贅沢だ。
そんな意見を強く主張される方がいらっしゃる。
そういう所だからこそ、必要なんじゃない?

与えると言う感じ方自体がおかしい。
私たちの日本が大変なことになっているんじゃない?
世界中の人々も、
地球が大変な事になっているんじゃない?って手を差し伸べてくださっている。

生きる希望をなくしていきそうな方々に、TV、見て欲しいじゃない?
最低限なもの、なんて決めないでお菓子も食べて欲しいじゃない?
着たきりの服で過ごしている中、お酒くらい飲んで一息ついて欲しいじゃない?
もともと、お酒に強い東北の方々。そうそう下手な飲み方いたしませんて。

極限の場所にいるときこそ、そういう嗜好のもの、
必要なんじゃない?

支援は、施しじゃない。
それぞれの方が、して差し上げられる分のことを、それでいいんじゃない?
自分の出来ない部分を申し訳ないと感じる必要もないと思う。

させていただきたい気持が伝わるようにそっと手渡して行きたい。

小さなことも心に寄り添うようにして出来る人が
たくさん、まわりにいらっしゃって、見習いましょうと思いながら
私も、日々、かけら ほどの何かをすすめる。

送ったものが無駄にならないか、感謝されているか、
気にしなきゃいけないのはそこじゃないんじゃない?

ちょっと違う意味合いも含むけれど、
父の残した言葉で、私も妹も、心に留めている一言がある。

「損をしてもいい と思えば楽である」
損、と言う言葉に捕らわれすぎずに解釈する、意味は深い。
代償を求めない、と言う所にとどまらず、
自分の満足の為、でさえない。
たとえ、騙されたっていい。
その為に、自分が困窮しても、それでもいい。
そんな覚悟を持って、あたれ、と言う事だと私は捉えている。

ともあれ、みんな自分の生活がある。
傍に大切な人々がいる。

やさしく やわらかな きもち もちつづけて あるきましょう。

その部分を置いて来ちゃったら、誰の心に寄り添う事もできないですもんね。

うん。まあるいものが つくりたくなった。

あんぱん?いえいえ、そうじゃなくて、布たちや様々な素材たちで。

【ただいまのBGM】
どこまでもあるこうね     /     大杉久美子

人気ブログランキングへ←Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々・そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★アンケートはタグについて★
★ティッシュケースをお使いですか?★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2011-05-10 18:56 | 思うこと | Comments(2)
Commented by アッチー at 2011-05-10 21:01 x
あんぱん大好きだけど、暫く食べていません。

この艶やかな皮がとても美味しそうですね。
きっとアンがいっぱい入っているのでしょうね~!
食べたくなったぁ~(^^)
Commented by gaya-san at 2011-05-10 22:40
アッチーさん
私も久しぶりでした。
美味しかった。

ところでアッチーさん、
ちょこっと遅れてコメント書きに行くと
全部書いて、あの暗号をインプットしたあとで
受けられません設定って言われるの悲しい~~

それだけ迷惑コメが多いって言う事
で、しかたないですかしらね~
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆ありがとう、ヒメヒオウギ☆ ☆君子蘭のオレンジ☆ >>