☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
☆ナイヤガラ・今年も☆
ナイヤガラ、と言う名前のブドウを
毎年楽しみにしています。
母に教えてあげてからは、母もとてもとても楽しみにしています。
このブドウの事は何度も書いていると思いますが、
このブログでご存知の方は読み流してね。
緑色のブドウはたくさんあるけれど、
その中でもちょっと独特の色合いで
ちらりと見ただけで私はすぐに解るのです。

で、このブドウ、9月のほんの少しの時期しか出回らず
扱ってくれる八百屋さんやスーパーも少ないんです。
いたみやすい、というのもあるかも、と前に書いたのを思い出した。

今回は母に逃して欲しくないと、
母が買いにいける距離で、毎年扱う可能性のある、
スーパーの野菜担当さんに電話して、
入荷したら私に電話で教えてくださるようにお願いしました。

ちょうど、翌日、電話があって、母にメール。
無事、求める事が出来たようです。
よかった。

私も、昨日近くのスーパーで求めました。
(母の近くにあるスーパーは同じ店なのです。)
でもね、一昨日はなくて、今日ももうなかったから、
運がよかった。
楽しんでいただきます。
c0092953_20285892.jpg

これは、融通の利かない方にはお薦めできない。
何故かって、指でひと粒もって、しぼりだすように
お口に入れたら、ひゅーんと味わって、そのまま飲み込むのが
一番美味しい頂き方だからです。

と、説明しても、たいていの方は、モグモグして
口の中でタネをよけて出してしまう。

それをやると、せっかくの爽やか香りの甘みが
微妙な苦味にじゃまされてしまって残念なんです。
面白いですね、ブドウの食べ方に限らず、
けっこう、考えて、ふだんと違うように何かやってみるのが
出来ない人って多いみたい。

最近では、人にもうお薦めするのはやめちゃいました。
(でもここに書いてますね。ふふ)
美味しいんですよ~
果物の中で一番好き、くらい。
ぽろぽろ離れて行き易いブドウ。
ひとつぶになったのは、こうして容器にいれて冷蔵庫。
大好きなので、宝石のように思える
c0092953_20302075.jpg

【ただいまのBGM】
流星雨       /     さだまさし

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★幅広アームバンド・そしてアンケート★
★ティッシュケースをお使いですか?★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2012-09-20 20:33 | 今日の美味しい | Comments(4)
Commented by Yまみ at 2012-09-22 08:35 x
ナイアガラってどんな果物?と思って見てみたら、なつかし~い!!これ小学生の頃、我が家のグリーンカーテン(ってその頃は言わなかったけれど)がこのぶどうの木でした。窓から毎日見てました。6月の白い小さな花。7月の真珠の様な緑の可愛い実。そして9月に入ると、未だかなまだかな~と蒼い実が透き通っていくのを楽しみに。甘い匂いに誘われて、アシナガバチが飛び回るようになったら食べごろ+++甲州ブドウ系でしょうかね?実が傷みやすいので一気に収穫して食べていましたよ。フアンの方に出会えて嬉しいです。皮の周りのジュースがおいしい!種の周りはちょっと苦い。おいしい食べ方初めて知りました。
Commented by gaya-san at 2012-09-22 16:18
Yまみさん、それはステキ。
ナイヤガラの話をしてこんな反応ははじめてでした。
私も、そんな風にご存知の方と
会話が出来て嬉しい。
仰るとおり
>皮の周りのジュースがおいしい!種の周りはちょっと苦い。

そう、実が傷み易いんですね。
甲州ブドウ系?そうなのかな?
私の知っている産地では、
山形、長野、岩手・・などです。
Commented by Yまみ at 2012-10-09 08:16 x
舌の記憶って不思議です。東京に出てきて、ある日、職場の先輩がブドウを持参。みんなで、いただきました。白く透きとおった、まん丸の実にまるで刷毛で刷いたように薄紫色が部分ぶぶんついていました。これは何というブドウですか?と聞くと、「甲州ブドウよ。長野のお友達が送ってくれたの。」食べたら懐かしい我が家にあったブドウの、あの味でした。だから、私の舌は、我が家のブドウと甲州ブドウは、味が似ているな・・・と。でもその後、八百屋さんで”甲州ブドウ”といって売っているものは、もっと実が小さく、全体が、薄紫色でした?!今回調べて分かった事は、もしかしたら、私が、一度だけ食べたあのきれいなブドウは、ナイアガラの色が付くタイプ??でしょか?もう一度食べたいです!不思議な不思議な気分です~
Commented by gaya-san at 2012-10-09 14:24
Yまみさん、そのブドウは何だったのでしょうね。
甲州ブドウも、種のまわりに酸味があるところは
ナイヤガラと、似ているのかもしれないな、などと思いつつ
いろいろ、考えて見ました。
実はナイヤガラには、白と、赤があります。
グリーンを白、紫や黒を赤、この呼び方なのは
ワインにする時の、品種分けのせいかな?
赤いナイヤガラより、グリーンのほうがすこし、爽やか。
で、Yまみさんの仰る、
白い粒に刷毛ではいたような薄紫・・
をちょっと思い浮かべてみました。
そうしたら、その様子が浮かんで、
あ、もしかして、まっしろい、と見えたそのブドウ。
それはブルーム(ブドウが自ら作り出す保護ワックスのような)
だったのではないかしら・・と思ったのです。
ブルームがこすれて、本来のブドウの紫が
少し見えていた、そんなことだったのかもしれませんよ。
ともあれ、Yまみさんと一緒に、
ナイヤガラを楽しんだ気分で嬉しい限りでした。
そのうちまたお会いできるといいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆ポーチュラカのたたずまい☆ ☆四角豆とゴーヤで、揚げ物☆ >>