☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
☆ユキノシタさん・ありがとう☆
ユキノシタの花がたくさん咲きました。
ユキノシタはうちの鉢です。
一輪咲いた後、他のはしばらく蕾のままだったので
ちょっと心配だったけれど
数日前、起きたらきれいに咲いていました。
これがはじめの一輪
c0092953_9224247.jpg
小さいので、また、たいてい湿気の多い
隅っこにあるので目立たないのだけれど
とても美しい花です。

父が昔ささっとスケッチしたのが母のところにあって
コピーさせて~と言いつつ、
コピーを忘れているのか、
コピーしたのを何処へやったのかわからなくなっただけなのか
ユキノシタの花の事を考えるたびに
頭の中でウロウロ探します。

写真は相変わらずピントが外れています。

ああ、かわいい。
c0092953_9225430.jpg

c0092953_923080.jpg

先日の、一つ咲きかけたのをお見せした時の記事

☆花芽の茎が出てきて蕾ふっくら・ユキノシタ☆

母が、「貴方のブログを読むといつも一緒にいるような気持ち」
と言ってくれているので
時折母へのメッセージもブログに記したりしています。
母は読んだ日にメールをくれることがあって
ブログ記事と一緒にしておきたいと、追記で置いています。

見習わなければ、と思うような、美しい日本語の文章で
文章は大事だなぁと改めて思わされます。
たとえば黒くモヤモヤした気持ちでは、心にしみる
美しい言葉は綴れないと思うんですよね。

悩みや嫌な事、つらいことは日常には誰にも
たくさんあるわけだけれど
その中でネガティブな部分を気持ちの奥底でセーブして
凛とした自分でいましょう、とそんな姿勢が伝わってくる。

文字としての言葉の使い方だけでなく、
書かれた文章にも心って反映されていきますよね。

作家だった父がよく使った”矜持”と言う言葉を思います。

母のメール追記の記事

☆神保町の焼き餃子・スヰートポーヅ☆
☆真っ白なツツジがいっぱい☆

Everybody is in a good mood looking forward to the three-day holiday.

★今日の雑貨屋(店舗)**12:00~16:00頃openしている予定★(たぶん)

【ただいまのBGM】
Can't Buy Me Love /    Paul McCartney

↓↓↓Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます

人気ブログランキングへ

★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドのレシピまとめを
右カテゴリ見やすい位置に置き換えました★
遊びに行くサイトも少しずつ増やしています
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★☆リース、お好きですか?☆★
c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2017-05-04 09:36 | ガジャの植物たち | Comments(3)
Commented by hinagesi-k at 2017-05-05 11:27
初めまして
タイトルをよく目にしていましたが、最近ときどき覗かせて居ました。
今日の雪の下の花の写真懐かしい祖父の家を思い出させていただきました。
祖母が薬用に植えて居ました。
それとお母様とのお話、未だ少ししか拝見しておりませんが、ゆっくりと拝見させていただきます。
私は、76才のいち子ばーばのお針箱の発行人です。
Commented at 2017-05-05 11:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gaya-san at 2017-05-05 17:15
hinagesi-kさん
はじめまして、でしたっけ?
私も前にいち子ばーばさんブログ
覗かせていただいたことがあると思います。
お花や音楽、いろいろなものそれぞれが
大切な思い出と繋がっていますよね~
コメント下さってありがとうございます。
最近ではfecebookやtwitterなど他で
コメントいただいくことが多く、
それも嬉しいんですがやはりここへのコメント、
みなさんにも見ていただけるし、
ありがたいと思います。
遊びに来てくださってありがとうございます。
そして
またお気軽になにか書き込んでくださいな~。
お待ちしています。
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆小道の散歩、そしてまた偶然ど... ☆デザインスケッチ・クレヨンタ... >>