☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
☆表面カリッと、中はジューシー☆
スタッフィング入りで焼いた丸ごとの七面鳥に歓声のあがる瞬間。
クリスマスの思い出
人がたくさん集まってくれて、にぎやかな
ある時期のour homeでのパーティー。
料理、ケーキ、ワイン、ばかさわぎ。
若かった時期の懐かしい思い出。

さて、今年は丸鶏とまではいかずとも骨付きの腿肉を焼こう。
ケーキも作りましょうか。
山ほどあるすべき事の合間に、作りましょうか。

パーティーでのグリルチキン
一口大で焼いた時でもその美味しさにみんな感動してくれる。
作り方は骨付きでも、一口大でもおなじ。
鉄の分厚いフライパンが美味しさを逃さずに焼き上げてくれる。
c0092953_6535666.jpg
スタッフィングに凝って作る丸鶏に負けない美味しさ。

表面カリッと、中はジューシー。
そんなチキンソテー、作りましょ。

作り方、というよりもコツかな。
☆常温に戻しておく。
☆皮目に包丁で切れ目を入れておく。
☆オリーブオイルをまぶして休ませておくと
c0092953_6554437.jpg
より柔らかく仕上がる。(ハーブや、スパイスもここでプラス)
☆焼く間際に塩をすりこみそして小麦粉をまぶす。
☆強い火で焼き始め、途中は少々火を弱め、蓋をする。

この記事を書きながらまずは動け・・と↑ほらね、
チキンにオリーブオイルをまぶし、そして写真を撮った。
さぁ下ごしらえは済んだ。

小さい頃、誕生日祝いの日に、
子供のお皿にも一人ずつの半身の骨付きチキン。
それはとっても嬉しいご馳走だった。
その大事なしあわせな記憶が
今でもチキンソテーを私の中で、特別なものとして位置付けている。

記憶にはたくさんのおまけがつく
ある時は翌日に父がその骨のところで魔法のスープを作ってくれたり、
普段は行儀に厳しい父が、
手を使って食べるのが美味しいよと言ってくれたり・・

食べ物にまつわる記憶はいつもあたたかだなぁ。
くいしんぼうなり。我が人生。

これは21日の記事の棒つきチョコChoco Lollyの中身。
c0092953_76611.jpg
「クリスマスの思い出」 は、
ping送信でお世話になっているPingoo!の4回目おもしろブログ選手権のお題
いつのまにか、チキンつながりで誕生日の思い出まで話してしまった。

【ただいまのBGM】
  サイレントイヴ  /   辛島美登里
   この歌、カラオケで歌うの、好き。

←Today'sクリックありがとう★ショップもたくさんの方にご案内できますように★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2007-12-24 07:07 | 今日の美味しい | Comments(2)
Commented by フクちゃん at 2007-12-24 21:43 x
丸鶏を見ますと、そっくり食べたくなる衝動にかられます。

Commented by gaya-san at 2007-12-25 03:29
フクちゃん、抱え込んでかぶりつく図を想像してしまいました。
丸鶏は、焼きあがるのもいただくのも、ワクワクと楽しい。
皆が大喜びしてくれるのが、またまた楽しい。
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆クリスマスが終わっちゃう☆ ☆星の紙テープ(Germany... >>