☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
☆人生、敬意、そして明日から☆
家主さんにも一昨年に続き、黒豆をお裾分け。
で、ご実家の野沢菜と沢庵をいただいてしまう。美味しかった。
c0092953_10381.jpg
母とパンをいただく。
好きなのを好きなだけそしていろいろなのをいただけるように・小さめにカット。
c0092953_151720.jpg
メロンはパンチに。おっきいのが訳ありで100円だったのだ、工夫で楽しむ。
c0092953_1132349.jpg
皮の近くは漬物に。塩レモンも入れて作る。
c0092953_114147.jpg

母は、4日までゆっくりしてくれて、帰っていった。
何もかも美味しい~と子供のような笑顔になってくれたり、
たっぷりのお湯に浸かるのはほんとうに
疲れが取れるわねぇなどといいつつ、嬉しそうにしていたりした。
昔から、
眠る時間が朝方になっても、ゆっくりとお風呂。はいっていたなぁ。
無理をし続けてきた母の、一日の疲れをほぐすお風呂は
かろうじて翌日をがんばる為の区切りであり、楽しみであったのかも。
ぐっすり眠ってたくさん話。
すこしでも柔らかい気持、ためこんでほしい。
ひたすらそう願う。

ちょっとひとりごとさせてくださいませ
老齢、ということ。
たくさんたくさん、考える。
母のことだけに限らずネ。

その年にならなければきっと、たくさんを解る事は出来ない。
それでは、遅いのだ。少しでも解りたい。

気力がなくなってしまうこと。
食べ物の味が変ってしまう事。
様々な不安の事。

家族の為に自分のことは2の次にして
ずっと頑張ってくれて、年老いて・・
そのうちもしかして何も出来なくなる時が来るかも知れない。
明日の事はわからない。

少しは何か楽しめる力のあるうちに少しでも多く、
好きなことをマイペースで楽しんでいける風にいて欲しい。
自分の為の事をしないで生きてきた
その分にはきっと、足りないだろうけれども。

独り言が長くなってすみません・・・
ほんっと。み~んな幸せで!!2008行きましょう。

★母の帰ったあと、
まだ少しあった黒豆さんとおせち、
お世話になっているお店におすそわけしたりする。
翌日、美味しくて感動したので・・と電話をいただいたりして嬉しい気持。
数えてみたら、今年お裾分けしたのは7箇所であった・・
お裾分けした分の嬉しさを私もいただいている。
さ~~~~
またまた3杯モード←変換がこんななのは正月だからでしょか・・
またまた3倍モード・仕事仕事、GO
【ただいまのBGM】
  明日への扉~  /  I WISH

←Today'sクリックありがとう★ショップもたくさんの方にご案内できますように★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2008-01-07 02:32 | 思うこと | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆まんまるミニピンクッションは☆ ☆アトリエの新春、グリーン軍団☆ >>