☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
☆ピンクッションを使いこなす☆
今日のワンポイントアドバイスは、
手首につけたピンクッションの位置の工夫です。
仕事でガンガン・・以外の方は、手首にとめたりしないのかも、とも思いますが。
とめて使う方でもいつも手の甲側につけているのではないでしょうか?

生地を裁断したりの時には
ピンクッションの位置は手の甲側がいいと思います。

次に2枚を縫う為にあわせてとめたり、たくさんうったピンをはずす時には、
手首の角度はこうなる事が多いのです。
c0092953_16413946.jpg
針を抜きやすくするともっとこういう角度に。手の甲側にあるピンクッションは逆側に回ってしまいますネ。
c0092953_1642266.jpg
こんな時は手の内側位置にピンクッションをまわしておきましょう。
ピンを取ったり刺したりのやりやすさが、すごく違うはず。
動きに無駄がなくなります。
c0092953_16444998.jpg

私の仕事ではマチ針はめちゃめちゃ使うので、
ピンクッションはゴムつきが必須で何時も手首につけています。

けれど、前に、「手首につけて使うのが苦手なの」
そう言いつつ置いたピンクッションで仕事をしている人がいて、考えてみました。

仕事以外のことでもそうなのですけれど、
やりにくいなと感じる時、感じる事には
原因がなんなのか考えて工夫すると解決策が見つかる事が多いです。

バイトに入ってくれる人が居る時も
動きをちょっと眺めて、ぐっとやりやすくなるコツを一言、
それで能率アップになったりします。

【ただいまのBGM】
     Diary  /  コブクロ

←Today's Runk・何位でしょうか★クリックのご協力、ありがとうございます
★今年は積極的に、広がりたくさん、目指していきたいです★
c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2008-05-22 16:51 | ハンドメイドの★レッスン | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆木の書見台☆ ☆魅せられてます☆ >>