☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
☆ソーイングレッスン・カットソーの端始末☆
縫い物に慣れていなくても、かわいいオチビサンの為に
Tシャツやタンクトップを作りたい方がたくさんいらっしゃるようです。
布帛縫い(伸びない生地ね)に慣れている方でもニットを扱うのはまた別、
難しいのですが、それでも縫いたい~というチャレンジャーが多いんですね。

そんな皆さんの為に仕立て方のアドバイス。
カバーステッチミシンなどがなくとも、これを覚えてくださいな。
c0092953_5271331.jpg

ちょうど自分のストレッチタイム用のタンクトップが裁断してあったので
縫いながら工程説明を。
裁断
後見頃と前見頃、そして袖ぐり始末用の細い生地左右分。
c0092953_4421253.jpg

袖ぐり始末用の細い生地はこんな布目でカットします。
あまり厚くない普通の生地なら3㎝幅
c0092953_4432794.jpg
チョキチョキ
c0092953_4532715.jpg
肩縫い・肩を片方縫い、ロックミシンをかけます。
襟ぐりくるみ縫い・襟ぐりをこれから説明する袖ぐりと同じ方法でくるみます。
(これは自分用ので説明しているので
私のは襟を裁断して付けてますが まずは初心者のうちは袖ぐりと同じにどうぞ)
肩縫い・もう一方の肩を縫ってロックミシンします。
片側に倒してロックの糸端も一緒に押さえます。
c0092953_4595794.jpg
これで、袖ぐりのラインが繋がりました。
④タンクトップの裏側を上にして置きます。
袖始末用の3㎝幅生地を裏側を上にして写真のように乗せます。
⑤この時に袖ぐり始末用3㎝幅生地を伸ばしながら付けるのです。
(解りやすいようにピンを打ちました。初心者の方は打ったほうがいいでしょう)
★ポイント
    この時、袖下に近い部分(黄色矢印)はカーブバイヤスになっていて伸びやすいですね。
    肩の付近(緑矢印)は布目が縦にややまっすぐなので伸びにくいです。
    なので**袖下の伸びやすい部分は細い布を伸ばす引きを強くし
    肩のあたりはほんの少ししか伸ばさない・・そんな気持でとめつけます。

身頃は伸ばさないようにネ。
c0092953_5114237.jpg

●布の伸び率にもよりますし、一概に言えませんが
細い生地の長さは、縫い代込みでの袖ぐりの長さの約85%くらいを目安に

(参考**大人物のこのタンクトップの袖ぐりは縫い代を入れて約42㎝です
3㎝幅の細い袖ぐり始末用生地は長さ約36㎝です。)


袖ぐり始末縫い・ 端から7ミリくらいの位置を縫います。
縫われた所は、こんな風になっていますネ
c0092953_518766.jpg

袖ぐり始末仕上げ縫い・
表に向けて、このように縫います。はじめの縫い目が隠れるように縫いましょうね。
c0092953_5193978.jpg
どんどん縫います。
はじめに裏を見て乗せて縫う手順にしたのはこうして後で表を見ながら仕上げすれば
表側が美しく仕上がるからです。

c0092953_5202792.jpg
脇縫い・ 両側出来たら中表にあわせて(字のとおり中側が表同士)脇縫いをします。
c0092953_5214458.jpg
⑨ロックミシンをかけます
c0092953_52297.jpg
⑩片側に倒して、とめ縫いします。(ロックミシンの糸端も一緒に)
c0092953_523276.jpg
裾仕上げ・裾にロックミシンして、裾縫い代の倍の寸法のところにラインを引きます。
そこに向かって折ってピン打ち。ジグザグミシンします。
(2㎝が裾縫い代なら4㎝の所にラインね)
c0092953_526956.jpg


出来上がり
c0092953_5264372.jpg


袖ぐり、襟ぐりの始末をするのに、この方法を知っていれば応用が利きますよ。

Tシャツなら襟ぐりと袖口をこの方法で
タンクトップなら襟ぐりと袖ぐりをこの方法で。
襟ぐりは、首の前後斜めの所で、くるむ布を伸ばし気味に、
前中心や後中心の位置は少し伸ばすだけ、そんな気持でどうぞ。
裾もこの方法でくるんでもかわいく仕上がりますよ。
袖口や裾の場合はくるむ細い布をすこ~しだけ伸ばす・・にして付けましょう。

★縫う順序は
襟ぐりの場合→肩一方→くるむ→肩もう一方
袖ぐりの場合→肩を縫ってから→左右袖ぐりくるむ→脇縫い
裾もくるむ場合→脇を片方縫う→裾をくるむ→もう一方の脇縫い
袖口の場合→袖口くるみ縫いをしてから→袖下縫い。

★★重要★★
   *縫い糸はレジロン・レオナなど伸縮糸です。
   *針はニット用です。
   *ロックの糸は左にポリエステルスパン糸(エースクラウンなど)
    残り2本はウーリーロック糸です。
   *生地の編まれ方などで素材の名前は
    天竺、スムース、ジャージ、リブ、などなど変りますが
    その生地の名前だけではなんともいえないくらい
    伸び率も厚さも色々です。
    個人的には初心者の方には、
    普通のTシャツによくあるくらいの天竺を綺麗に仕上げるのは難しいでしょう。
    天竺だと伸び率が今一つな物も多いかも。
    リブやテレコのように伸びがよすぎるものも扱いに困ると思います。
    そうですね、程よく伸びて厚みが少しある
    ジャージのような感じのものが扱いやすいと思います。
    
   *このサイトは知り合いなわけではないのだけれど
    検索した中で素材感がわかりやすかったので。
    この中の 接結天竺 なんかは扱いやすいかもしれないです。
    (実物をみていないのでなんともいえないけれど)
    (接結天竺 とは2枚合わさったような編み方をしてある物。)

この記事をアップしたのは、mixyで
伸縮素材での子供服を作りたいのだけれど
生地やコツ、ミシンが・・・
と悩んでいらした方が多いのを見たのがきっかけです。
   
さて、ご検討を祈ります。
お教えしようと思ったおかげでストレッチ用のタックトップがまた一枚仕上がりました。   
【ただいまのBGM】
             だいじょぶ、だいじょうぶ    /       夏川りみ

←Today's Runk・何位でしょうか★クリックのご協力、ありがとうございます
★今年は積極的に、広がりたくさん、目指していきたいです★
c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2008-08-02 06:04 | 作り方★ハンドメイドレシピ | Comments(2)
Commented by ちゃめ at 2011-02-16 13:16 x
はじめまして

手芸初心者です。
超、寒がりのミニピン(犬)の防寒服を作りたいと手慣らしに小物などを作っています。
布合わせや縫う順番など、参考になる記事があれば、、とブログを見せて頂いておりました。
ニットを縫うのは初めてで、寒いのに今年は無理と手を出せないでいましたが
作品を紹介するブログが多い中、思い掛けなく作り方が掲載されており、しかも『ニットの縫い方』で感激しています。

直前に見たブログで、”私が一生懸命考えたデザインなので真似しないで”といったことが書かれていて
だったら紹介しなきゃいいじゃん、と不愉快な思いをした後だったので余計です。

手芸初心者ですが、応援して頂いているようで頑張ってみようかな、と元気になりました。

ちょっと前の記事ですがありがとうの気持ちを残して帰ります。
リブの付け方も参考になりました。
早速手掛けてみたいと思います。

ありがとうございました。
過去ブログも見せて頂きますね。
Commented by gaya-san at 2011-02-17 00:34
ちゃめさん、ようこそ、
はじめまして。

「応援して頂いているようで
頑張ってみようかな、と元気になりました。」
の言葉は、嬉しいですよ。
初心者でもわかりやすいようにと書いた記事です。
ぜひ、色々に応用して楽しんでくださいね。

この画像や説明を他に紹介などするときは
うちのサイトの名前と
アドレスを載せてくださればOKです。

まねしないでと書かれた方はきっと
書き方が上手じゃなかったんでしょう。
基本的にはあちこちのブログやサイトで
紹介されているものには
その方のオリジナルであればその方に
権利があります。
デザインというものは形がありませんけれど
人のをそのまま使うのは普通にルール違反です。

他の方が自分のものとして
載せたり紹介したりは出来ません。

そのあたりのことをわからずに、
元のサイトの名前を載せずに
掲載されたり、
物を作って売ってしまったり、
するかたも多いため、
不快な思いでもされたのでしょう。

オンラインでは
ルールやマナーについて
不勉強な方がまだまだ
多いですもの。
名前
URL
削除用パスワード


<< ☆夏も食欲ネ☆ ☆フランスヤ☆ >>