☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
2017年 11月 03日 ( 1 )
  
☆みかんをむく、それだけの話だけれど☆
おみかん、
普通の温州みかん、どうやって召し上がっていますか?

小さいころは一生懸命筋を取って、
袋もむいて楽しんでいた。

もっと小さいころはそれを母がしてくれていて
私たちみんな、餌を待っている小鳥のように
テーブルに座って母がむいてくれるのを待っていた。

そんな日があったのを思い出します。

一つ一つの房を手に持って
口の前で縦に持ち、
中をチューーと搾り出しつつ口に入れていた事もあったなぁ。

筋も食べちゃって大丈夫と知ってからは
さっくり外のかわをむいたら
あとは適当に小分けにして
口に入れてしまうことが多かったけれど

あの細かい粒粒、ひとつひとつの小さな小さな果実の
あの感触が直に舌に当たるほうが
ほんとうは優しく甘い
みかんの個性をしっかり楽しめる。

比べてみてそう思って最近また袋をはずして楽しんでいます。
c0092953_835360.jpg

そしてその、袋のはずしかた。
前はひとつひとつ、房をはずしてしまってから
むいていたのだけれど、
ふつうのみかんも
グレープフルーツ方式でするほうが簡単かも
と気づき、今はそうしています。

グレープフルーツ方式、とは
丸いつながりをふたっつくらいに分けたら
ひと房ずつに分けずにそのまま端から
むいていく、と言うやり方。
c0092953_8353157.jpg
c0092953_83527100.jpg
c0092953_8352421.jpg
c0092953_8352193.jpg
c0092953_835162.jpg
c0092953_835132.jpg

袋の部分が薄い場合、ひとつひとつだと
力のかかり方が強すぎて形が崩れやすいけれど
いくつもの房がついている所から
外していくならば、房の束がささえてくれて壊れにくい。

そういうことです。
(グレープフルーツをそうしていない方がいらしたらぜひお試しを)

そして、ちょっと怠け者の考え。
舌にあの粒々があたるように出来ればよいわけで、
片側だけこうしてむいたらもう片方はそのままで
ぱくっ・・でも大丈夫。

甘いみかんはよく、こんなふうにぽこぽこが。
おいしいみかんの印、と勝手に呼んでいます。
c0092953_835517.jpg

そろそろ、今年もみかんの季節ですね。
c0092953_8354515.jpg


It is sweet and delicious.

★今日の雑貨屋(店舗)**少し開けられる時間があるかも、な予定★
【ただいまのBGM】
イロトリドリ    /    ゆず

↓↓↓Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます

人気ブログランキングへ

★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドのレシピまとめを
右カテゴリ見やすい位置に置き換えました★
遊びに行くサイトも少しずつ増やしています
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★☆リース、お好きですか?☆★
c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2017-11-03 08:43 | 今日の美味しい | Comments(0)