☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
2017年 11月 27日 ( 1 )
  
☆鋲打ちの時の硬質ゴム板・飾り鋲の打ち方も☆
硬質ゴム板の台。
ゴムと言っても普通の弾力の感じられる物と違って
しっかり硬く、ほどよく衝撃を吸収緩和、整えてくれる素材です。

飾り鋲や鳩目、カシメ、アメリカンホックなど
打ち具を使ってつける物を扱う時に使います。
c0092953_951211.jpg
硬い平らなところに置いてしないと、きちんと打てないのですが
固すぎる場所だと響いたり、下にした場所が壊れたり。
なので必需品。

うちでは仕事で色々、打ち具を使って取り付けをするので
大きくて厚いのと小さ目のとで、3枚ほどあります。
オリジナルの雑貨にもけっこう鋲やカシメ、使っています。
こんな風に色々・・・。
☆イカのフォルムのポーチマスコット☆
c0092953_8297100.jpg

☆ストラップ型キーホルダー猫☆
c0092953_8291285.jpg
c0092953_8294494.jpg

☆ストラップ型キーホルダー・クリスマス柄☆
c0092953_8295341.jpg
ハトメとカシメ
c0092953_920965.jpg

ブログのお友達がアメリカンホック(スナップボタン)
を打つのに、タイルの上でしていたので
これあると便利よ~とお知らせして
今日のこのブログにて紹介。

硬質ゴム板、
普通に使うには15センチ×15センチくらいあれば大丈夫。

上手に打つのにはコツがあります。

ホックの位置では、下に打ち具も置くので
そこが小さな山の頂上となって
ただでさえその1点に周りの布などの重さがかかります。

まわりの布(服やその他)が垂れ下がっていたりすると
その、山の裾野のその重さが影響して
打つ1点に他から引っ張る力が加わって安定しないんです。

そんなにたいした影響ではないでしょ?と思いますが
そうじゃない。
その引かれる重さが意外に影響して失敗するのです。
ミシン縫いするときなども同じです。
1点にかかる重さ、意外に大事。

乗っていない部分を出来るだけ打つ箇所に負担をかけぬよう
打つ1点がゴム板の真ん中に来るようにし、
まわりの布を広げて均してから打ちます。

此のサイトの左上にあるもの。
ミニじゃ小さすぎるかな
中くらいのなら大丈夫そう。

こんな感じ(わかりやすかったので販売サイトのひとつへリンク)
(別におすすめやアフリエイトではありませぬ)
レザーワークスさん

★ついで。
鋲色々のストック引き出しから
打ち具色々
c0092953_8305220.jpg
鋲やハトメ、アメリカンホックなどなど
c0092953_8302318.jpg
c0092953_8304548.jpg
c0092953_8304895.jpg


★おまけ。
鋲の打ち方。
打つ位置に穴を開け、(穴は小さ目がいい)
表になるほうから足つきのほうを差し込む
c0092953_974116.jpg
打つ場所の厚みが薄すぎる時は見えない大きさの合皮などを挟みます。
(この場合は厚みは足りてますので入れません)
c0092953_981195.jpg
打ち具の受け台に乗せ、
上に鋲の相手を乗せてパチッとはめます。上になるほうにスエードで当て布。
平らに安定させて強めに打ちます。
(画像、表になるほうを上にしてしまいましたが下にしたほうがいいです)
c0092953_9144411.jpg
叩くのはこの槌のゴムでない硬いほう(黄色い部分)を使っています。
ほんとうは木槌がいいのです。
c0092953_8321137.jpg

I can't put it into words well.

★今日の雑貨屋(店舗)**13:00~18:00頃openしている予定★
【ただいまのBGM】
君は太陽   /     レミオロメン

↓↓↓Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます

人気ブログランキングへ

★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドのレシピまとめを
右カテゴリ見やすい位置に置き換えました★
遊びに行くサイトも少しずつ増やしています
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★☆リース、お好きですか?☆★
c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2017-11-27 09:37 | ハンドメイドの★レッスン | Comments(0)