☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2017Gaya. All Rights Reserved.
  
タグ:震災関連 ( 50 ) タグの人気記事
  
☆スマートサプライ・支援の仕組み・九州☆
震災支援の仕組みの案内
新しい支援要請が幾つか上がっています。

スマートサプライ。
多くの方が、必要とされる支援に関われる仕組み
この日の記事にも置きましたね。

☆九州・支援を含む震災関連情報まとめ☆

一応、再び、システムの説明を含むページはこちら

スマートサバイバープロジェクト
http://smart-survivor.org/

熊本・九州地震支援に関する幾つかの支援要請がアップされています。

☆☆☆
昨日の朝FM東京で代表の遠藤氏が話してくださった、
Pikari支援プロジェクトの支援分は、早くも充足されていますね。

↓   こちらもよろしくお願いします
【SSPJスマートサプライに、3つの熊本ママ応援プロジェクトをリリースしました!】

テントの支援を
フェーズを掴んで先読みを!
チームエース テント支援プロジェクト本格的に動き出しました。
________

この有用な仕組みをたくさんの方に知っていただき
多くの場所に少しでも安心と元気が生れますように。
      ================

なにかしたい、出来る事は何だろう。
思っている方は多いと思います。
現地に慣れてない人が向かうのはかえって邪魔になる。
現地やボランティアセンター、行政担当への電話も
実質的な支援活動の妨げに。

もどかしく思う方が現地入りしている人や
芸能人の発信をつっついたりも、聞こえてきて
もやもやした気持ちになりますね。
東日本の時にもたくさんあったなぁ・・・
人を批判して何かしたような気持ちになるようなことは不毛。

出来ることを温かく、静かに少しずつですよ・・・ね・・

マネーに余裕どころか金銭的には
いっぱいいっぱいでで何も出来ないよと悲しむ方もきっと。

でもね。みんなが助かる情報とか
支援の仕組みとか、そんなことの一人一人の拡散も
大きな力になるんですよね。

ネガティブな事をしている時間があったらそんなことでも
力の端っこ分担、いたしましょう。

いい仕組みがあったって、知れ渡らないと意味がないですもんね。
ただ、拡散やシェアについては思います。

ただただ、あちこちから、拾ってきて広めるより
自分の身近な、信用できると解っている分をネ。

たとえば、私がここに置く情報は
東日本の震災後からずっと
動き続けている方々の関わっているもの。

ブログを覗きに来てくださっている方々の中で
支援方法を探していらっしゃって
ねーさん情報ならね、安心、となったらね
支援方法としてお使いいただければと思います。

ある日の朝ごはん
ちゃんと食べてしっかり動きます。
c0092953_1423588.jpg

【ただいまのBGM】
みなと     /     スピッツ

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★小さな手作りマスコット ★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2016-04-26 14:06 | おしらせ! | Comments(0)
  
☆新入りカップ・&・支援について友人の言葉☆
うちの新入りさん。
コーヒーカップとは別に、生姜シロップや青汁を楽しむ時用に。
ちょっと小ぶりなかわいい形、ナチュラルな色合い。
c0092953_19474118.jpg

生姜シロップはこうして冷凍庫でキューブストックしています。
c0092953_1948382.jpg


九州の震災の事、つらいニュースがいっぱい。
もどかしい気持ちもいっぱい、ですよね。
でも、被災していない人たちまでみんな
それで元気をなくしちゃダメですし、
まして、あら探しに時間を費やして攻撃したりはやめよう。

普段どおり、明るい会話も投稿もいっぱいしましょうね。
とがった気持ちで人にしてあげられる事はないですもんね。

周りの方にやさしく。
みんな心をいためているからこそ、やさしく、あたたかく。
ネ。
支援の余裕なんてなくたって、それがとりあえず大事。
みんな元気でいなくては。
そして自分の防災、家族の防災。
今ここに、震災が来たら?のチェック。
_______
今日はひとつ、震災支援仲間のFacebookでの投稿を。
経験あってこそ伝えたい、大事なこと。

東日本の震災の時、初期から終了まで
物資支援に携わっていたというだけでなく
支援に関わる多くの方の心の事も慮ってくださっていた方の言葉です。
無駄のない傷つけない傷つかない支援のために。
多くの方に読んでいただけるといいな。
K・Sさん投稿

熊本、阿蘇の地震被害ニュースを見るたび、恐ろしくなる。
熊本の友人の安否も気になるけれど、
どうぞ少しでも被害が少なく収まりますように。
+++++++++++++++
物資支援か、募金か?と考えたら絶対募金の方がいい。
しかし、募金箱には小銭しかいれたことはないけれど、
赤ちゃんの紙おむつが必要です!と言われたら
かけずり回って1万円ほど買い集めて送った、
という方がいるんじゃないだろうか
自分だったらそうするような気がする。
物資支援というのは贈り物だから
・お店やショッピングサイトをみる
・どれがいいか、どれが安いか選ぶ
・荷造りをする
・送り感謝される
という行動がある。
専門的なことはわからないけれど、人間には「プレゼント快感本能」とか
「お買い物快感本能」があってここがうれしくなるのだ。
ドーパミンがでるんだと思う。
でも、お金を口座に振り込んでもドーパミンが出ないんじゃないかな。
送料やガソリンを負担してください、というと急に財布が固くなる。
宅急便を送ってもドーパミンが出ないから。
(ドーパミン、て言葉でいいのか?)
+++++++++++++++++++
物資を送りたくなったら、ちょっと頭に「贈り物快感フェロモン」が
でているんじゃないかって疑った方がいいかも。
冷静になって、深呼吸して、
人間は人に贈り物をするとうれしくなっちゃうんだ、
っていう本能を自分でほめつつ、募金するのがたしなみと思います。
津波で店も役場も流された訳ではないので、
「○○が必要です!拡散してください」というメッセージが
個人に届く頃には大量の物資がすでに送られ始めています。(他自治体や企業など)
+++++++++++++++++++
ボランティア側の方たちもこの本能を刺激するリスクを知った上で活動してほしいです。
東北大震災の時に、物資支援ボランティアに関わりました。
そのときのコントロールができなくなっていくはちゃめちゃな状況と反省を、
当時のスタッフさんたちとまとめました。

[3] 課題と提言 - 次の災害に備えるために
http://wallpaper.fumbaro.org/busshi/outline/archive-proposal

いまでも読み返すのが苦痛なのですが、これは
「こうやればいいよ!」という提言と言うより
「こうやったら後々お互い苦しむこともあるよ」
という反省からまとめました。
始め時、終わり時がなにごとも大事だと思います。


【ただいまのBGM】
好き    /    西野カナ

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★小さな手作りマスコット ★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2016-04-18 19:52 | 思うこと | Comments(0)
  
☆みんなの気持ち、繋げていこう☆
九州は大変な事になって来てしまいました。
地震の範囲も広域に。
近隣で支援しようとしていた人たちが
自分のところで精一杯に、と言うような事も多いようです。

食べものや水、物資の不足情報が
たくさんUPされてきているのが目立ちます。

役立つ情報を置いてくださる方もたくさん。

一方で、twitterなどでは、
活動されている方々や行政などへの
批判でいっぱいのスレッドも見かけたりします。

誰も皆、何か何とかしたい気持ちでいっぱいと思います。
拡大して行く被害と、困っている方々を感じながら
遠くにいて無力を感じていたり、
何とかしたい気持ち、もどかしい気持ち、
その出方なんだと思いますが
少なくとも今使うパワーの中身は
支援の機能に関する一生懸命の批判ではないでしょうね。

東日本の時も、もっとこうしてください、
これはちょっとどうなのよ、のような問いかけには
どうか、手を貸していただいて、一緒に、とお答えしてきました。

東日本震災からそのままずっと
日々支援活動を続けてくださっている
震災支援の仲間たちは、
常陸の水害の時にも動いてくださっています。

度々の災害支援の経験を生かし、何が出来るのか
どう動いたらいいのかの判断には慣れています。
現地のかたや、他の活動団体との
コミュニケーションなども取りつつ
たくさんの方が動き始めています。

まだ様々、情報収集に注力、の段階ですが
支援準備を始めているグループの
サポートや手伝いだったりにパワーを向けて行きたいですね。

役に立つ情報などを伝えて行ったりしながら
支援のサイトでの協力お願いします、のコールを待ちましょう。

昨日の役立てば・・情報に少し追記しています。

☆九州・支援を含む震災関連情報まとめ☆
東京はすごい強風でした。
気づいたらゼラニウムの鉢から
すいーっと茎が伸びて蕾をつけていた。
c0092953_19493314.jpg


人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★小さな手作りマスコット ★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2016-04-17 20:20 | 思うこと | Comments(0)
  
☆九州・支援を含む震災関連情報まとめ☆
チビッ子イチョウの新芽はすくすく・・
c0092953_17203839.jpg
311近くに防災の話、支援活動を続けている仲間たちの話。
災害をはじめとする支援に生かせる仕組み
そんな話をしたすぐ後での熊本の地震。
と思ったら熊本だけでなく、阿蘇、大分。
それも何度も何度もの地震。

大勢の震災支援仲間と繋がっているfacabookのタイムラインが
有用な情報でいっぱい。

東日本の震災直後から動き始めて
今もずっと変わらずに支援活動を続けている仲間たちなので
こんな時に何が困る事なのか、何をしてはいけないのか、
どうするのがいいのか、
などなど、経験からの助言もたくさん載せてくださっています。

東日本の震災支援に関わっていてどんな事が起こるかを
たくさん見てきました。
☆なにかせずに居られなくての電話での問い合わせで
 現地のボランティアセンターが対応に追われる。
☆拡散されて多く送られた物資のだぶつき。
☆ダンボールに色々な物を入れての送付で仕分けの手の不足
☆ボランティアに行ったつもりが宿泊、食事など助けられる人に。
☆家庭の不用品がたくさん送られてしまう。
などなど・・。

また、阪神の震災も含め、震災の経験者からの言葉も多いです。

情報は数多くありますが
友人からの物を含め、ピックアップ。
いろいろ生かしていただければと思います。
動いていく状況、それぞれその時点でご確認願います。
書き直したり加えたりしていくかもしれません。

_____________________

== 支援のお気持ちをお持ちのかたへ ==

★熊本市社会福祉協議会
災害ボランティア情報

http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/kinkyu/pub/default.asp?c_id=23

          *****

★震災で被害を受け、ミシンと共に復興の道を歩んでいる
南三陸ミシン工房さん・ Facebook発信

2016.4.15. 9:22 ·
熊本で大きな地震がありました。
一夜明けて甚大な被害の様子がテレビから流れてきます。
被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。
SNS等で被災状況や現地の様子、被災時のアドバイスなどが拡散されています。
本当に大事な情報が、本当に届いてほしい方に伝わることを祈ります。
手を差し伸べたい方は、まずは様子を見守って
少し落ち着いてから行動しても遅くはありません。
遠くからなにかしたいと願うあなたの「親切心」は、
初期緊急時には、かえって現地で被災した方の
支援を邪魔をしてしまうこともあります。


         *****

★物資、支援金、「必要な人に必要な支援を必要な分だけ」
【熊本・九州大地震に関して:スマートサプライ】
スマートサプライ

https://smart-supply.org/
スマートサプライの仕組み・説明
http://smart-survivor.org/
(トップページで説明資料のダウンロードが可能です)
●スマートサプライは、
「必要な人に必要な支援を必要な分だけ」届けるシステムです。
既に現地では、行政、様々な団体が物資支援等を行っているかと思いますが、
そのような支援が届きにくい場所、
細かいニーズがありましたら、本システムをご活用・ご紹介ください。
これまでにスマートサプライを活用くださった団体が、
今回も本システムを通じて支援を開始予定です。


          *****
★【『災害支援手帖』 の全ページを臨時公開中】
ソトコトを発行している木楽舎では、2016年3月に上梓した
荻上チキさんの書籍『災害支援手帖』の全ページを
昨日より臨時公開しました。
災害時の支援の方法をわかりやすく説明している本書が、
支援にご尽力されている方々、
これから支援しようとされる方のお力に少しでもなれたら幸いです。
シェアもぜひしていただければと思います。
編集部一同、被災地の皆さまのご無事と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

▼『災害支援手帖』公開ページはこちら

http://books.kirakusha.com/saigaishien/

          *****

★熊本日日新聞さんFacebook発信
2016.4.15. 13:52 ·
がんばろう!熊本

14日夜に益城町で震度7、熊本市などで震度6を観測した「熊本地震」。
9人が死亡、860人が負傷するなど甚大な被害を出し、
4万人を超える人が避難しています。
 熊日は、被災者や熊本への応援メッセージを、
このFBで募集し、紙面で紹介します。市町村名と年齢とともに、
コメントをお寄せください。紙面にはアカウント名を掲載します。

https://www.facebook.com/KUMANICHIs/posts/1032017816885570

          *****
★支援の現場をよく知っている友人U氏のFacebook発信

とてもよくまとまっています。
よく読んで効果的な支援を!

支援物資等を提供する
NPO法人レスキューストックヤード

http://rsy-nagoya.com/volunteer/sizai.html

          *****

★おなじくU氏の発信
つい最近まで(まだ若干継続中かも)常総にずっと入っていた団体です。
即時効果間違いありません!
ボランティアはまだ早いとかこういうときによく出てくる話
(一般論としてはあっている)だけど、
分別をわきまえて行動しているとおもいます。
*当然団体としてもリスクを考えて動いているとおもいます。
Tsunagariつながり
【御船地区への物資は全てこちらに集約し配布する事が決定しました。】
【益城は確認中】とのこと

https://www.facebook.com/tsunagari311

          *****
★【 個人宅で避難を受け入れている方へ 】
自宅に友人や知人の避難を受け入れてくださっている方へお願いです。
知り合いだけを受け入れていても、あなたの家は「避難所」です。
市役所へ「避難所登録」してください。
避難所登録することで、自宅で物資を受け取ることが出来るようになります。
自衛隊や応援医療機関や福祉団体への応援要請をできるようになります。
安否確認にもなります。
市役所へ連絡し、受け入れている人と
自分の家族の人数・年齢・介護の必要な人の有無・
妊婦の有無・必要な物資を連絡してください。
ただし、電話での連絡ができない場合は、
移動に危険が伴いますので、近くを通った
市役所職員や自衛隊員などに情報を託してください。


== 震災情報 ==
★google 熊本震災関連
http://www.google.org/crisisresponse/japan

★熊本地震 まとめ
http://osorubeki-fujita.github.io/kumamoto.rescue/

★【熊本 電波系情報まとめ! 現地の方、支援に入った方へ】
https://www.facebook.com/eita.segawa/posts/10201638600802970

★NHKニュースウェブ
テレビニュース同時提供中
http://www3.nhk.or.jp/news/live/index.html

★内閣府防災Twitter
https://twitter.com/cao_bousai?lang=ja

★津波注意報サイト
http://emergency.weather.yahoo.co.jp/m/weather/jp/tsunami/

★ペット迷子関連情報
http://next.spotlight-media.jp/article/270370172928407999

★迷子ペットの問い合わせに対応 熊本市動物愛護センター
http://www.asahi.com/articles/ASJ4J41VHJ4JUTFL006.html?iref=comtop_urgent
★熊本の透析マップ
https://www.facebook.com/HORIJUN/posts/10206592537511672
★熊本銭湯
http://kuma1010.com/2196/
15日にはすべての銭湯が営業となっていましたが
続く地震によりいまは6箇所だそうです。

★大分市
地震時に開設するすべての避難所を開設しています
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1460746536263/index.html

★【別府市♨避難所別避難者情報】
http://www.city.beppu.oita.jp/04bousai/hinansya.html

★透析施設マップ
https://www.facebook.com/jyoshikaijapan/photos/a.775080655954535.1073741828.774708749325059/861369313992335/?type=3&theater

★壊れた太陽電池パネルは素手で触らない
太陽光発電協会からの取り扱い注意点
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldnews/15/041500569/041600008/

今はSNSにシェアやRTの機能があって
安易に情報が拡散されていくわけですけれど、
デマもあっという間に広まって行きます。
これは東日本の震災の時にも多く起こったこと。
情報拡散しなければ、と、使命感に駆られてしまう前に、
ソースをチェックする、友人が確信を持ってUPしているのかなどなど
情報の信憑性を確認する事も大事ですね。

== 防災関連 ==
そして、防災情報・何時どこでおこるかもしれない災害。
備えを見直す為に。

★東京防災 防災ブック
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/book/index.html

★震災支援活動を続ける友人の防災ブログ
おさかおの防災ネタ❇
http://ameblo.jp/tosakao/

★災害に遭ってしまった時知っておくと助かるデザインとアイディア
OLIVEさん
http://www.olive-for.us/
★地震がおこったら、まずこれをしろ!
http://www.satonao.com/column/variety/jishin.html
★災害時のトイレ対応
「災害時のトイレ対策」をアップしていますので、
(東日本大震災の時に作成しました)
ご活用ください。」とのこと
   **トイレ、水さえあれば流せる、というのではないようです
     上水、下水、どちらがストップしているかを確認
     下水もストップしている時には水を流すと
     トイレから汚水が逆流してくる事など注意。
http://www.gakkoutoilet.com/manual-shelter.pdf#page=1&zoom=auto,-7,-15


★【配慮が必要な人の避難生活のための参考情報】
http://blog.canpan.info/cpforum/archive/557

★Stand for mothersさん
【「防災ママブック」一般公開のお知らせ】
先日の熊本地震を受けて、(一社)Stand for mothersは
これまでのママたちの防災活動として制作、全国に配布してまいりました、
「防災ママブック」を一般公開することにいたしました。
この冊子は東日本大震災の際に実際の体験者の声を集め、
取りまとめたものです。
熊本をはじめ、今回の地震災害の被害に遭われている、
ママ・子どもたちの、少しでもお役に立てればと思います。
==========
「防災ママブック」ダウンロードはこちらから
【中面】(約44MB)
https://goo.gl/0WibU2

【表紙・裏面】(約5MB)
https://goo.gl/HpQKdA
===========
(一社)Stand for mothers
今回すぐ、役立ちそうなページだけも見られますとのこと→

★ガジャのブログで書いた、東日本の震災関連記事の中にも
デマの事、備えの事などいろいろ役立つ事もあるかもしれません
(自分メモともいう)
過去のタグ:震災関連 記事   →  
たくさんあるので
▽ このタグの記事をすべて表示 というのををクリック

続く地震のニュースに胸の痛くなる思いです。
被害が少しでも少なくあることを祈りつつ。

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★小さな手作りマスコット ★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2016-04-16 18:43 | おしらせ! | Comments(0)
  
☆心を配るということ&案内二つ☆
3.11から5年です。
あと1時間後くらいには東京にいる私もすごく怖い思いをしました。
アトリエ中たくさんのものが落ちてきてガラスのものが割れ、
どうなってしまうんだろうと机の下にいました。
あれ以来、揺れが大きいと心臓がバクバクします。
私でさえそんなふう。
(それ以来その机の下にラジオと簡単な着替えなど置いています)

被害にあわれた方々にとっては未だに毎日が大変な日。
痛みを分かち合ってきた仲間たちは今でもずっと
たとえば、東北に向かう事を日常に、
また出来る折にでも支援の要請に応じて何かすること。
と、震災以降の日々を今までとは少し違う風に過ごしています。

支援のことに関わる中、たくさんの人々が集まる中では
不毛なコミュニケーションも多く見てきました。

使命感に燃えると傲慢になったり、
思いやりや温かさとは離れた行動になってしまうケース。

自分が頑張っている時は他の人も協力してくれるのがあたりまえ、
相手にもボランティアを押し付けるケース。

まじめ、というところからなのかもしれないけれど
人を責めたり、笑顔まで規制したりしてしまうケース。

使命感のなせる業なんでしょうか。
なっていないか、気をつけるといいですね。

今回もお祝いの給食が・・なんてニュースが流れていました・・
ふざけて何か、ということでもないのに、
それぞれの笑顔になれるお祝いを
やめなさいなんて言うのはおかしな話。

大変な思い、をご存知の方なら少しでも多くの人が
笑顔になれること、不幸でないこと、を願いますよね。

また、支援活動なんて・・
自分の事でさえ精一杯なのに、と思われることも多いですよね。
私もそんな状態でしたが、きっとなにかしら、出来る事があります。
被災地には向かえなくても、裏方で、
また、色々な情報を発信して支援に繋げる可能性の
お手伝いだけでも力になると思います。

あと、もうひとつ、日々の生活の中で
近くに貴方の力を必要とする方がいたとしたら
支援活動、なんていう見える形のあることでなくとも
心と何か出来ること、手渡していけること。
それがとても大事、なんじゃないかしら。
それが、
ただ、傍にいる、というだけのことだったりしてもね。

けして派手じゃないし、普通すぎて誰も褒めてくれたり
しないかもしれませんけど。
そんな心のアンテナをちゃんと持っている方々が
人の力になっていると感じます。
震災支援の活動で知り合えたたくさんの友人が私の宝ものです。

あと、昨日も書きましたが
日々、備えの部分でも出来ることを少しでもね。
今後何かあったとき、悲しい事を生まない為にも。

==そしておしらせ==
★常にパワフルに支援活動を続けている
復興支援隊『チーム府中』のイベントが
今年も府中フォーリス前であります。(駅のそば)
今日から3日間、3月11日、12日、13日です。
c0092953_12452261.jpg
昨年はちょこっと足を運びました。
今年は納期が月曜なので残念。
雨模様ですが、明日あさってもあります~。
府中がそんなに遠くない方、是非。
復興支援隊『チーム府中』facebookページ


★もうひとつ。
「ふんばろうものづくりプロジェクト」も参加している
TOHOKU madame Collection
<暮らしを慈しむ東北マダムの手仕事>
こちらは、3月8日(火)~3月13日(日)
東京・表参道「ギャラリー サロンドフルール」にて
案内投稿→  
→  

==そしてもうひとつ案内==
★災害は何時何処で起こるかわからず
そんな時に新たに支援方法を考えるのでは大変ですし
間に合わない。

東日本の震災をきっかけに支援活動を続ける中
その体験を生かして作られたのが
「スマートサプライ」
ネットを利用して、多くの方々による支援を
届ける事ができる仕組みです。

ネパールの震災や常総の豪雨の時にも生かされました。
何かまた起きたときに(おきて欲しくはないですが)
このページをご覧になってみて下さい。
きっと必要な支援情報が置かれていると思います。
今回、
防災・減災に関する優れた製品・
サービス・システム・プログラムを表彰する
「グッド減災賞」の優秀賞のひとつに選ばれているそうです。
投表とプレゼンの後の審査によって最優秀賞を選ぶとの事。

どの取り組みもご覧頂いて、行き届いた支援に生かされますように
投票は明日まで。

PIF すごいですね。
PIFは、
未来そのものである中学生や高校生や大学生たちによる
自主的な活動によって企画運営、とありますよ。
「Post-disaster Innovation Forum 」
「グッド減災賞」

追記:スマートサプライが《グッド減災賞の最優秀賞》を受賞。
   あっては困る災害ですが、多くの方に知っていただき、
   迅速な無駄のない支援に繋がるといいですね。
【ただいまのBGM】
小さなお願い       /      斉藤和義

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★小さな手作りマスコット ★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2016-03-11 13:50 | 思うこと | Comments(0)
  
☆出来ることを少しずつ・備え☆
ペットボトルに水道の水
毎日植木に水遣りをするのに使って補充するので
古い水、になってしまわずに回転していきます。
東日本の震災があってから、毎日こうして水があるようにしています。
c0092953_1722149.jpg
トイレには新聞紙と大きなポリ袋を置いてあります。
そしてペットボトルも。

自分が仕事をしている傍に大きな厚めのブランケットを
いつも置いて置くようにしました。
ちょっとでも揺れが大きいとそれを手にします。
どう動くにしても上から降ってくるものから全身を守る為に。

小さなラジオも買い求めてある。

前の日のうちに翌朝着るものを一式、用意してあります。
これは震災後にはじめたこと。
眠っている夜中のうちに何か起こったときの為なので
朝になって少し変えたっていいんです。

ベッドの傍には足をちゃんと守れる履物も置いています。

懐中電灯のチビッコはキーチェーンにつけてあります。
仕事の机の傍にもあります。
リュックは置き場所が難しいですが
時折中身をチェック、入れ替えたりします。

せめてできること。怖さを忘れずに、と思います。
備え、があると、すこ~しだけ気持ちに余裕が生れるかも。

忘れないとか意識が薄れている、とか言われますが
わがfacebookでは今も日々、日常的に
みなさんの活動の報告やイベントの告知、
人の募集や協力願いなどが流れてきて頭がさがります。
私も引き続き、裏方ですがかわらぬ位置にいます。

==さて、おしらせです==

震災支援のグループでの友人が
災害の備えの為に少しでもできる事を、と
アドバイスを日々アップしていくブログを始めました。

ニーズに合わせて被災地へも頻繁に足を運び
東京でも地域の防災イベントなどで熱心な活動を続けている彼女、
降って来た病からの回復の為、ただいま自宅で休養中。
家に居ても出来ること、というパワフルさが彼女らしい。
是非、クリップして、そんなことなら出来そう~
と思ったら、おうちで取り入れてくださいね。

おさかおの防災ネタ❇
※簡単に越えられるハードルの低いネタを心がけています!とのこと。
2016,3/1の記事からはじまりです。
3/4の記事を見て、切干大根を買おうと思った人は多いらしい。

==また、震災支援の活動はずっとずっと皆さんによって
今も続けられています==

協力していただける事はたくさんたくさん・・・。

★ふんばろう東日本支援プロジェクトは現在では形を変え
内包されていたグループがそれぞれの団体として独立、
本体はふんばろう支援基金、と名称も変えていますが
コミュニケーションの為のグループ、
ふんばろう東日本支援プロジェクトfacebookページ
そのまま、各チームからの案内や情報がアップされています。

Fumbaro_allにも日々様々な案内、報告などがアップされています。
【ただいまのBGM】
彼女に逢う日       /     斉藤和義

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★小さな手作りマスコット ★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2016-03-10 17:15 | おしらせ! | Comments(0)
  
☆Prix ArsElectronica・授賞式☆
ねーさんが震災直後から関わりを持ち続けてきた
支援グループの、ふんばろう東日本支援プロジェクトが
2014年のPrix ArsElectronica、デジタルコミュニティー部門で
ゴールデンニカ(最優秀賞)をいただきました。
(Digital Communities、革新的なネットコミュニティを対象とする部門)

受賞は6月に発表されましたが
現在オーストリアのリンツで
Prix ArsElectronica受賞者展示、発表、授賞式を含む
フェスティバルが開催されています。

代表西條も授賞式に出席し発表をする為に出向いていますが
自主同行のスタッフとの連携で授賞式や展示を
ustreamで見られるとのことです。
日時:9月6日 AM.2時から(オーストリア時間5日19時から)
http://www.ustream.tv/channel/fumbaro-web

本当にたくさんの方々が様々なプロジェクトにご協力くださり
支援の活動が進められてきました。
仕組みは参加してくださった多くの方々の
お気持ちと行動があってこそ生かされてきたと思います。
受賞によって何が変わるわけではありませんが、
少しまたふんばろうと、その活動を知ってくださる方々が増え、
方法を持たなかった個人や企業の方々がまた
支援の手を必要なところへ伸ばしてくださるきっかけになる
と思うと、嬉しい事だと思います。

このブログを通して知ってくださり
支援にご協力いただいた方々、
しました、とは仰られない方も多く
こちらでは存じ上げないままかもしれませんが、心からお礼を申します。

日々の私の役割を支えてくださっている皆さんも
ほんとうにありがとうございます。

「ふんばろう東日本の発展的解消を前に、
これまでご尽力してくださったボランティアの皆さんはもちろんのこと、
物資支援から家電支援など過去にご尽力してくださった皆さんも含め、
多くの支援者の方々にみていただきたいと思いますので、
twitter班、Facebookページ、各運営グループ、
個人レベルでのお知らせをしていただきたく・・・」
   (ふんばろう代表、西條facebook投稿より抜粋)

とのことで、このブログでもお知らせします

(発展的解消の詳細はこちらをご覧下さい)→

以下、サイトでの報告やPrix ArsElectronicaについて色々
☆ご報告
Prix ArsElectronicaにおけるゴールデン・ニカ受賞の御礼とご報告
 (ふんばろう東日本支援プロジェクトサイト)

☆Goldene Nica紹介記事
 (PRIX ARS ELECTRONICA 公式サイト)
http://prix2014.aec.at/prixwinner/13847/
   (ある日の全体MTG画像・ねーさんもいました)

☆インタビュー記事
 (PRIX ARS ELECTRONICA公式ブログ)
http://www.aec.at/aeblog/en/2014/08/16/project-fumbaro-eastern-japan/

☆受賞の紹介記事
http://dep-art-ure.jp/?p=7505

http://www.cinra.net/news/20140603-arselectronica

☆授賞式とスケジュール
 (PRIX ARS ELECTRONICA 公式サイト)
http://www.aec.at/prix/jp/

2014年度Prix Ars Electronicaの授賞式
→   Fri. 9.5 19:00(日本時間9.6 2:00am頃?)

2014の受賞作品展
→   Thu. 9.4 – Sun. 9.14

ウィキペディア・アルス・エレクトロニカ
_______________

ふんばろう東日本支援プロジェクトとガジャのねーさん

☆出来るかもしれない支援情報も・3年目の3.11☆
☆311・それぞれで☆
☆震災支援・今後に向けて☆
☆震災関連記事

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★どう呼びますか?パッチンピン★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2014-09-05 14:50 | おしらせ! | Comments(0)
  
☆出来るかもしれない支援情報も・3年目の3.11☆
今日のfacebookやtwitterにはたくさんの
震災関連の心の投稿が流れていました。
長く活動を続けている方々、
被災地の方々との繋がりが多いので自然にそうなります。

後方での裏方作業を引き受けてから3年が経ちます。
ボランティアをしているという意識でなくて
何とか、出来る事をと、ずっと続いているとそれが日常。

私たちの国のこと、大きな意味での仲間のこと
そこが大変なことになっている中で、自分に何が出来るかということ。
活動を続けてくださっている周囲の方々もそんな感じと思います。
ちょっとお休みに旅行に行く、(それにしては頻繁だけれど)
そんな感じで東北への行き来を続けられている方々もたくさんです。

もっと大きく考えたら、地球全体、世界中そうなんですけれど、
まずは自分に近いところからは大事ですね。

そして、一番近いところを疎かにして
どこかへの支援など出来ません。
夫婦のこと親子のこと、親御様のこと、
自分の家族の中の病の方のこと。介護のこと
などなど・・・。
そこで精一杯だとしたら、背伸びして無理やり支援活動に
突入しても長続きするはずがありません。

私も、余裕どころか自分の明日さえ安心ではありませんでした。

それでも、酷い被害の映像を、泣きながらチェックし続け
何かせずには居られない気持ちだった311後。
日本がおしまいになってしまう、そう思った。

どんな環境の中でも何か出来ることがある。
参加することは、枠の中に取り込まれてしまうことではない。
出来る範囲で出来ることを・・

私が今の役割を担う位置に居るはじまりは、
そんなふうなメッセージを発信していた
ふんばろう東日本支援プロジェクトの集まりを
西條氏のtwitterで見つけたことからです。

出会いに感謝しています。と思うことが本当に多い毎日。

一方、震災関連の仲間たちでない、他の場所では
たとえば、
ボランティアなんか、金に余裕のある人のすることだよ

震災支援のことをしているの?
あれ?東北出身だっけ?

え?まだ、東北に行っている人たちなんているの?
などなど、意識はそれぞれです。

たしかに、不況の中自分のことでみんな精一杯。
支援のことをはじめ、ずんずんお願いできることではありません。

明るく楽しそうにいつも微笑んでいる人だって、
おうちに帰れば、とても大変な、
死んでしまいたいと思うようなことを
抱え込んでいるかもしれませんし、
明るくしている人ほど内側に抱えているものも大きいケースも多い、
ということをいつも忘れずにいたいと思ったりしています。

けれど、3年経って、復興なんていう言葉は
まったく使えない、という実情は知っていて欲しいし、
私たちに出来ることのひとつ、
今、出来ること、の発信、色々していきましょう。

何かの役割を引き受けて飛び込んでまでしなくとも
この日お手伝いしてくださる方~
また、購入で、製作で、お手伝いしてくださる方~
そんな情報も発信されていきます。

右にもリンクがありますが
ふんばろう東日本支援プロジェクトサイト

ふんばろう東日本支援プロジェクトfacebookページ
(facebookページはfacebookをしていない人も見ることが出来ます)

c0092953_22185463.jpg
(画像は先日東松島の方にプレゼントした、おのくんハンコ、栞)

支援、出来ること、と言っても、どこに?と
信頼できるところを選り分けるのは大変ですね。

ふんばろうの活動、仲間たちのかかわりのある、活動などなど
思いつくままにリンクを置きます~。
日常の中でお手伝いできることがあるかも・・・


ふっくら布ぞうり
見たことないほど完成度の高い布ぞうり
ふんばろうで活動を続けてくださっている方が
長く被災地を支援し続けるために
一般社団法人あゆみを設立しての活動に繫げられています。
facebookページはこちら → ふっくら布ぞうりの会

ふんばろうものづくりプロジェクト・facebookページ
「ものづくり」から始まる「暮らしづくり」を被災地の女性たちと一緒に

ふんばろう東日本支援プロジェクト京都支部
オリジナル「ふ」ブランド 
“募金”ではなく、“雇用”による収入を確保

ホームページ  おのくん
おのくん (里親になる・エサを送るなどの支援方法が)
サイトから転載(おのくんは、
宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」の人々の、住処であった
東松島の復興を願って生まれたキャラクターです。)

facebookページ  おのくん
↑ おのくんの里親になる方法は、このfacebookページのTOPにあります。

南三陸ミシン工房
―ずっとここで生きていける。そう思える仕事を、被災地に―
 おかあさんたちの手で作られていきます。

ふんばろう動物班・facebookページ
常に出来る範囲でお願い、が発信されています

ふんばろう商店・お買い物で東北応援

復興市場ブログ 復興市場、継続します。
復興市場  被災地のお店から・被災地の復興につなげる支援の仕組み

楽器 for Kids
『放課後の笑顔を取り戻そう!』 被災地楽器支援チーム

スイセンプロジェクト・柳生真吾さんが進めてくださっています。
スイセンプロジェクト写真部

さかなのみうら
三浦さんとの、代表の出会いがふんばろうのはじまりでした
支援のことにずっと時間を割いてくださっていましたがいまは通販もあり

HEARTLYバンド
(数、サイズなどご相談ください)
震災支援関連の資金に使われます
このバンドの企画は
ふんばろう東日本支援プロジェクトにも日々大きく貢献してくださり続け
石巻に拠点を設け、滞在されて、ボランティアの宿泊にも開放
外国の井戸や幼稚園を作る支援組織も続けていらっしゃる方のもの。
____
大震災追悼式 天皇陛下のお言葉全文

【3.11よろず相談窓口 24時間開設】ずっと心のケアに携ってくださっています。

今日、Yahoo!検索で「3.11」というキーワードで
検索
された方おひとりにつき10円が、
Yahoo!検索から公益財団法人東日本大震災復興支援財団の「一般寄附金」へ
寄付されます。
(下のほうに検索窓が置かれています)

データで見る震災3年・NHK NEWS WEB被災地の今を見つめて

抜けてたらあとで、足すかも~~
【ただいまのBGM】
ともしび    /     イズミカワソラ

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★どう呼びますか?パッチンピン★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2014-03-11 22:20 | 思うこと | Comments(0)
  
☆ペットベッドふたっつは☆
先日みなさんに作り方の紹介をした、
ペットベッドの2点は、
c0092953_19234058.jpg
ずっと活動に参加している、
ふんばろう東日本支援プロジェクトの募集に応じて、
宮城県のバトンタッチさんにお送りしました。
(現在は充足しているようです)

今日コメント欄にバトンタッチさんの方が書き込みをしてくださいましたよ。
ありがとうございます。

バトンタッチさんのサイトを見に行ったら、
ブログページの、里親探しの会の写真で
お送りしたパフパフベッドに仔猫がちょこん、と
そして、わさわさと、いるのを見て嬉しい気持ちになりました。

里親になられた方、また、
猫ちゃんと住んでいる方の、ご自身の猫へのプレゼントにも
作り方のページ、お役立てくださいね

☆ペットのベッド・作り方☆
☆ペットのベッド・作り方・2・パフパフ☆

と書いたところで気づいたのは
リストのページに追加していなかった事でした。

追加しましたので
他の様々な作り方と共にお役立てくださいね。

☆作り方★ハンドメイドレシピ・リスト☆

ハンドメイドの際の基礎やコツなどの記事はこちらのリストです

☆ハンドメイドの★レッスン・リスト☆

そして保護主さん宅でのamazonの欲しいものリストにも
御協力お願いします。
ふんばろう東日本支援プロジェクト・動物班
保護主さん宅一覧ページ


14年一緒にいた黒猫、ヒメは今も特別な猫として心の中にいます。
でもね、考えてみたらヒメにベッド
を作ってあげたことはなかったんだなぁ。
つくっても、マットぐらいでした。
おもちゃなど、与えたものには振り向かず、
勝手に私の大事なものなどおもちゃに取られていたりしましたヨ。
よくあること、ですよね。

猫マットなど、また、ショップに置いたり、
作り方紹介にアップ出来たらいいですね
とは思っています。
前はマットや首輪、などもオリジナルで商品にしていたのです。

【ただいまのBGM】
恋するしっぽ      /     手嶌葵

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★幅広アームバンド・そしてアンケート★
★ティッシュケースをお使いですか?★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2012-05-14 19:27 | 発見・感動いろいろ | Comments(0)
  
☆311・それぞれで☆
それぞれで。自分なりに、自分を生きていよう。
あちこちにいらして支援の活動の方も、
東日本にいらっしゃる方も
自分の生活でいっぱいいっぱいの方も
みんなみんな、日本中、不安ですよね。

そんな時こそ、やわらかく居たい。
批判しながらや、攻撃的なことは、たとえ正論だとしても伝わりにくい。

普段からからお傍の方を手伝っていましたか?
お年を召された方に、また、困っている方を気遣われていましたか?
今もそれは普通に続いていますか?
まわりの大事な方のことも日常も大事にしていたいですね。

震災支援の事で、一生懸命になるあまり
人を責めたり批判したりが
あちこちでおきたりしないようにいつも願っています。

この猫、もっと最近だと思っていた、
震災後の時期に作っていたんだ。
自分も不安だったのでこんな形になったかなぁ
ただいま、どんどん製作中です
差し上げたりしたい。
c0092953_14593416.jpg

☆ネコ・よりそって、くっついて仲良し☆(2011年4月13日)

約11ヶ月、毎日毎日
休むことなく支援の作業に関わり続けてきている。
もともとが、この15年くらい、過去を均して
ゼロ地点にたどり着くべく自分を追い込む日々。
そこに加えてなので、日々の追われる感が更にプラス。

それでも関わらずにいられなかった。
東日本の震災は、被災地の事、
ではなくて私たちの日本のことだから。

人は無理しないでね、と声をかけてくれる
その気持には、ありがとう。
でも、もともとが平穏じゃない中、
無理をしなかったら何も出来ないのだ。

今日は、たくさんの方々が準備してきた
イベントが恵比寿で行われています。
頑張ってくれているイベントはみなさんにお任せして
今日はアトリエにて自分の担当作業、そして、
入ってきている仕事が間に合うかどうかなので
3倍速で奮闘中です。
支援のことはずっと、
私の出来るペースで精一杯続けて生きます。

昨年の3月11日
私はアトリエの机の下に入り込んで、
落ちまくり、割れまくるものたちを呆然と見ていた。

仙台にいる妹家族6人は、奇跡的にという感じで
それぞれ、無事でいることが出来たけれど、
しばらくの間、避難所に居て、
家に戻ってからもめちゃめちゃで、水道も電気も使えず、
雪を風呂桶に運んでお風呂に入るような生活がしばらく続いたそうだ。
震災の動画などは今でも怖くて見られない、とは仙台にいる姪の言葉。
東京にいた私でさえ、いまだに揺れると心臓がバクバクする。

2011年3月11日夕方にアップしたブログ記事。
☆地震・注意事項や情報☆

そしてここから、ずっと、震災の情報を
資料、ニュース、動画とも、探してチェックし続けた毎日。
後に、見ておくといいよ、など人があげるものは
ほとんどもうチェック済みだった。
そして、泣いてばかりいた。
世界が終わってしまうような気持だった。

日々、何か出来る事を・・と3月のブログはこんな感じ
★2011年3月の記事リスト

そして一ヶ月たった、この日
このグループの集まりに顔を出す。
☆「ふんばろう東日本」支援を生かせる一つの形☆(2011年4月11日)

そしてこのあと、4月21日にコアスタッフのK氏に
私に出来る事、のメールを出して、
問い合わせ対応を引き受ける。
そこからが私の
ふんばろう東日本支援プロジェクトでの活動の始まり。
現在までずっとずっと、日々続けています。

震災について書いていったまとめ記事のまとめ
震災関連

原発関連
☆原発・放射能がわかる・リンク集☆

そして、最近発刊になった2冊。
ふんばろう東日本支援プロジェクトの本。
「人を助けるすんごい仕組み」
「~被災地からの手紙 被災地への手紙~ 忘れない。」
印税もすべて支援金に使われます。
右にあるリンク からの購入だと、アフリエイト分も支援金に出来ます。


ふんばろう東日本支援プロジェクト
facebookなどの案内→

太平洋岸、三陸は、懐かしい場所。
松島、女川、南三陸、気仙沼・・
大船渡、宮古、野田と少しずつ北へ。
昔、相方と、七輪を、鍋を、寝袋を、
レンタカーに積んで、その場所場所での市場や朝市で
材料を買い、自炊し、車で眠る、そんな旅をした場所です。

志津川の漁船、松島の海辺、吉里吉里国 の駅
大船渡の朝市の紅ズワイ、野田のおせんべい・・・

c0092953_1531131.jpg
どの場所も、再び元気になっていくことを祈りつつ・・。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
そして、この一年を大変な思いで過ごされた方々の日々に
思いを馳せ、これからも、引き続き動いていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
↑↑Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます
★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドレシピなどの人気記事を右カテゴリからリストで見られるようにしました★
右欄一番下に人気の作り方記事とリストへのリンクも置きました
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★幅広アームバンド・そしてアンケート★
★ティッシュケースをお使いですか?★

c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2012-03-11 15:10 | 思うこと | Comments(0)