人気ブログランキング | 話題のタグを見る

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆

今日と明日は自分仕事の日なので
昨日、仕事が終わってからちょっと遠くまで散歩バージョン。

真鶴

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14384988.jpg

外仕事は週6日だけれど土曜は午後仕事がない。
半日でもけっこうリフレッシュできますよっと。
買い物などしているとあっという間に時間が過ぎて惜しいので
前の日にちゃんと、軽い昼ごはん用にパンを買ってある。

食べながら仕度してすぐに出る。
12時くらいに帰宅して13時20分にはロマンスカーに乗っている。
新宿からロマンスカーで小田原まで。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15134914.jpg
ロマンスカー、乗った時から旅気分で好きなんです。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14403495.jpg
実は金額的にも小田原までは東海道線ルートより安いので
ロマンスカーの特急券代910円を払ってもそんなに高くならない。

GSE(Graceful Super Express)はきれいな朱色。
コンセントもあって、スマホ充電も出来る。
展望席のあるGSE、1号車だったので、
通路側に身を乗り出すと正面景色が見えて嬉しい。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14403107.jpg

小田原駅。サヨウナラVSE。
VSEがおしまいになって、展望席のあるのはGSEだけになったんですね。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14405313.jpg
行き先は小田原から東海道線で3つ目の真鶴。
小田原・早川・根府川・真鶴


早川駅と根府川駅の間の車窓から見る
海側の景色がとても好き。
車内ドアからだけれど
窓枠を入れなかったのでわかりにくい写真に。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14432344.jpg
今度行く時、正面に人がいなかったら
こうでなく、少し引いたところから窓越しに写真撮りたい。

窓の半分が海になるような感じ。
広々と続く水平線。

トンネル、海、トンネル、海、となりますが…

根府川駅
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14443262.jpg
偶然なのだけれど
真鶴駅に着いて外に出たらちょうど、ケープ真鶴行きのバスが発車するところ。
15:05発これは最終から2番目。

細かく決めたり調べたりしていなかったけれど
地形や店や色々把握している。

バスは一時間に一本以下なのでラッキー、と解っている。
乗って半島端っこ迄行くことにする。

ケープ真鶴からは延々下りの階段を下りて海岸へ。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14463519.jpg
ああ、この位置からの写真だと三つ目の岩が見える。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14464133.jpg
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14464364.jpg
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14465829.jpg

三ツ石を見ることのできる海辺は石ころごろごろ、岩の海岸。
誰かが詰んだ石
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14485868.jpg

紙垂は新しくなっている、らしい。
駅にあった広報。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14445544.jpg

ちなみに角度によって三つの山が見える三ツ石
三つ目の石はこの角度からだと右の岩の後ろに隠れています。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14450884.jpg
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14451178.jpg

石がごろごろ、他の浜では見たことがないくらい緑の苔が多い。
(正確にはアオノリなのか?)(調べたい)
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14452720.jpg

巻貝の真ん中はホネホネのようで、面白い。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14453676.jpg
白い石は、長方形の結晶がちょっとキラキラ、
ヒスイかもしれません。
小さい頃、鉱石を磨いて学び、遊んだけれど
また、もっと学びたくなりますね。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14454616.jpg

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14505425.jpg
ハマエンドウかな
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14535390.jpg
タイトゴメ、たぶん。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14540277.jpg
海辺でゆっくりしてまた、延々急な階段を上る。

ケープ真鶴バス停。16:29発の終バスで途中、魚市場で降りる。
港を楽しみながらしばらく歩く。
港、も、漁船も、ボートも見るとワクワクするんだ。
遊覧船はしばらく前からずっと休航中です。

西陽を浴びた建物の色って好き
それが水に映っているってもっと好き。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15161233.jpg
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15161489.jpg
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15161749.jpg

少し歩いて、寄ろうと思っていた、
葵寿司さんへ。
神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴685-3
バス停だと東宿仲?かな

やっているのかな?どうかな?と、覗くようにしつつ暖簾をくぐる。
まだ17時前だし、お店のかたもカウンターにいらっしゃる。
やってますか?やってますよ~~。

メニュー
地魚をいただきたかったので鮑道8カンをお願いしてみる。
(あーあ、落ちている葱ははじめのアジの握りの時私が落としたらしい)

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15000745.jpg

お醤油をぬってお出しするのでそのままお召し上がりください、と。

アジから、ひとつづつ、握ったのをお皿にのせてくださり、
美味しく、次々いただくことを楽しんだので写真は無し
食べログなど見るとたくさん写真、あると思う。

地魚コースは全部、真鶴でとれたものですよ、と。

アジ、スズキ、ヒラメ、ホウボウ、キンメ、
ムツ、アカガイ、ウニ
ロシアウクライナの事で値上がりした、ウニです、と一言。

美味しくて追加でヒラメとイセエビをお願いし、
更にあとふたつ何か、とお願い、
カイワリ(アジの仲間)(美味しかった)(初めて食べた)
と、ハモを握ってくださる。(ハモのお寿司もはじめて)

地魚コースは中身も数も違うらしく、追加した分を上のコースに
なるように調整してくださって、イセエビの味噌汁もいただけて
思ったよりずっと優しい価格にしていただける。

真鶴は街としては独立している感があって、
リモートで出かけない人が多くなった分、
街にマネーを落としてくれていることもあり
コロナでむしろ、黒字かも、とご主人は仰る。

コロナとは別の理由で、街の唯一のお肉屋さんが閉めてしまった話。
(帰り道に見かけた、結構大きなお肉屋さんだった)

私が、実家の大井町で催事で来ていらした真鶴駅前の干物の丸福さんの話をすると
数年前に閉めてしまって、平塚だけになったとの話。

三ツ石海岸に降りる階段が、急で長いので掃除のときなど大変。
台風後に流れ着いた冷蔵庫を運び上げるのがおおごとだった話。

ケープ三ツ石には昔、空き缶を10円に替えてくれる機械があって
小さい子どもたちには楽しい仕組みだったこと。

潮が引いている時には三ツ石に渡れること。
潮で帰れない、行けない時の釣り人を送り迎えする仕事もある事。

人がいない早い時間だったので
たくさん話が出来て、真鶴知識も増えちゃって楽しい時間でした。
ありがとう。

お客さん、勇気あるね、女一人で寄ってくれるって、
とおかみさん。

え?そうですか~。たいてい一人なので、と答える。
そうか、勇気か。面白い。
私にとっては、
(美味しいかどうか、はずれでないかどうかが気にかかるだけ)
(いいお店でした)

名刺いただきました。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_14582490.jpg


お店の写真撮ってみました。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15000492.jpg

あとはゆるくて長い坂道を上りつつ真鶴駅まで。
駅までは17分です、とおかみさん。きっちり細かいな。

ステキ建物。

これとは別にコミュニティ真鶴も素敵建物だった。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15004076.jpg
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15003741.jpg
駅前の地下道、ちょっと夜とかだったら怖いな、と、
小さい頃の近所の電車道地下道や、
新宿の昔の西口から東への通路を思い出しつつ通って、
外へ出たら、交番で、そこにお巡りさんが立っていて、
それなら駅方向へは、少しは安心か?と思う。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15010082.jpg

またくるね、真鶴。スタンプは一種類なのに
2枚使って押す。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15200690.jpg

真鶴駅、貨物列車が通るって最近はワクワクする。
先頭車と平台。続く貨物のコンテナ。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15011445.jpg
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15011606.jpg

東海道線。
E233系?湘南色。前橋へ行く車両はこの色なのか?上がオレンジじゃない。緑色。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15012882.jpg

写真をたくさん撮って電池残り少ないスマホだけれど
帰りのロマンスカーはEXE。
コンセントはないので、充電器で充電。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15130929.jpg


真鶴散歩、と言っても、電車での移動を楽しんで、
階段歩きでハァハァして海を眺めて、ゆっくりして
お寿司を食べて帰ってきただけ。

最近、電車で移動の時間も、とても好きになった。
骨伝導ヘッドホンで音楽を聴いている。


海辺で水平線とそして波の音を楽しむ。
2分位




*****************

真鶴は今回で3度目。
20代のはじめの頃に飲み仲間たちと夏に岩場で遊んだ時。
そして1996年に一緒に居た人と一泊で真鶴から湯河原あたりへ。

ああ、その時に泊まったのはどこだったんだろうと
海側から撮った写真を頼りにしらべたら、なごみの宿たかうら でした。
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15184346.jpg

食べ物もおいしくて立地も悪くなかったけれど
片付けたいので早く食べ終われ、とせかされたのだけ憶えている。
(わたしたち、飲んべいだったから、部屋食を条件に宿選び、ゆっくりしてた)
今はやっていないのか、予約フォームはない。

宿の位置は印の所。
今回行ったのは右下端っこ。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15535363.jpg

そうか、中川一政美術館の近くだったのか。

ちゃんと三ツ石も写っている。
そうか、これはお林展望公園から撮っている三ツ石なのだ。
撮られている自分の表情を見ると
写真って撮ってくれた人の想いがちゃんと写ってるね、と思う。

☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15191199.jpg
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_15191981.jpg


**********

長々と書くのは、今日朝起きてなになにをしました。
それから何を何して・・・という
典型的なへたくそ日記のようになるけれど
これは色々覚えておきたい、自分の為の記録なので、いいのです。
全部見てくださったりしたかた、ありがとう。

***********

2月の21日に2度目の伊豆高原散歩をしています。
散歩自体は楽しんでも、記録としてまとめる時間がなかったり
して写真たくさんもそのままなのでそのうちまとめたい。

いいわけじみていると思いつつ、心のリフレッシュが必要で
ひとり、時間を見つけては、
自然を味わい、身体を動かして、さんぽ。


★今日の雑貨屋(店舗)**おやすみです★

【ただいまのBGM】
You Raise Me Up    /   Celtic Woman

↓↓↓Today's Runkは?★1日ワンクリック!ありがとうございます

★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドのレシピまとめを
右カテゴリ見やすい位置に置き換えました★
遊びに行くサイトも少しずつ増やしています
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな***
★☆政府からのマスク、どうしますか?☆★
☆真鶴さんぽ。26年ぶりの真鶴☆_c0092953_539817.jpg

名前
URL
削除用パスワード
by gaya-san | 2022-03-13 15:58 | おでかけ・来訪 | Comments(0)