☆雑貨屋ガジャのオーナーブログです☆
  デザイナーです。パターンナーで、縫製人で
  雑貨屋で、時に料理人で、ケーキ屋で、
  そんな欲張りねーさんがレシピを載せつつおしゃべりをしています。
  オンラインショップLa moda de Gaya
  どうぞよろしくおねがい いたします。
Copyright ©2006-2018Gaya. All Rights Reserved.
  
2018年 03月 01日 ( 1 )
  
☆こどもが楽しんで作れるお雛さま☆
まずは折り紙で、お内裏さまとお雛さま。
難しくないのにきちんとしたフォルム。
c0092953_6205416.jpg
前にどこかで見かけて折り方をメモ
検索したらいくつかのサイトに折り方がありますが
どのサイトにもどなたの作か書かれていなくて
昔からの折り方なのかな?どうなのかな?
ネットって、伝言ゲームのようにそういうの
解らなくなっていきますね
一応リンクはやめておこうかな。

と言うことで折ってみたいかたは
画像検索で同じのを探してくださいませ。

私は子供向けに顔を貼ることにして
ちょっと変えてしまっています。
顔をつける前はこんな風。
本来は切り込みにくぐらせた先部分が
そのまま顔になります。
(この部分の構造については先日の、折りびなと同じだ・・)
c0092953_621519.jpg
小さいのも作ってみた。
楽しんでみんなで作れるといいな~。
(小さいさんに見せる事を意識してクレヨンでのタッチなど)
c0092953_6211313.jpg
こちらは厚紙でのお雛さま用。
円錐形の型紙を作って
そこを基にして着物の部分の型紙も。

丸い形にお髪のおすべらかし風。
おかっぱ風シルエットの顔の型紙。
お内裏様のお髪の被り物つき型紙も作る。
c0092953_621026.jpg

型紙には鉛筆でイメージを入れたけれど、
どちらもお顔はそれぞれみんなに描いてもらう。

目を顔の半分より下のほうにすると
かわいらしく子供の顔になって、
上のほうに描くと大人の顔になりますよね。
そんなことも伝えてあげます。

先日の、ガジャのお雛さまの記事

☆だいじなだいじな、折りびな☆

折り紙の、はじめの画像のおふたりの並びと
小さいのを作ってみたほうの並び、
違っているのに気づかれたかた、いらっしゃるかな?
どちら側にどちらが来るか。
伝統的にはこちらから見て右が男雛です。
父もそこには拘っていて私もずっとその並びです。
(田中サタさんの”折りびな”の本もその並び)
でも、小さいさんが見る時に見慣れているほうは・・
と、ちょっと悩んでおいてみました。
そのおうちごとに、年齢を加えていくうちに
考えていけばいいですもん。

ちなみに、右近の橘、左近の桜。
右大臣、左大臣。
どちらも、見る側からではなく
お内裏様からみて、の右と左です。

お内裏様から見て左側のほうが位が上、
左大臣がご年配で赤いお顔。
(赤いお顔の右大臣・・の歌詞は間違ってしまった歌詞だそうです)
ますます紛らわしいですが
お内裏様からみて、を覚えていくといいですね。

東京は昨夜から久々の雨。かなり強く降っている。
気温は低くはなさそうですが寒い気持ち。

Let's not push ourselves.

★今日の雑貨屋(店舗)**おやすみです★
【ただいまのBGM】
あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。 /  CRAZY KEN BAND


↓↓↓Today's Runkは?★1日ワンクリック!いつもありがとうございます


★くつろげる空間・レシピ&アイディア色々
そして元気をいっぱい・お届けしたい!!★

★料理やハンドメイドのレシピまとめを
右カテゴリ見やすい位置に置き換えました★
遊びに行くサイトも少しずつ増やしています
【アンケート】**アンケートにご協力くださいな**
★☆リース、お好きですか?☆★
c0092953_539817.jpg

by gaya-san | 2018-03-01 06:35 | 今日の創作 | Comments(0)